ブログ

ダイエットコラム

【重要】ダイエットと朝食の関係とおすすめの食べ物を紹介!

ダイエット中に、朝食は大事な役割を果たすことをご存じでしょうか!!

「ダイエットをしているから、朝食は抜いてしまおう…」

という話もよく耳にしますが、実はダイエットで朝食抜きは厳禁なのです!

ダイエット中こそ、きちんと朝食をとることで、ダイエット効果を高めることができますよ。

当記事では、ダイエットと朝食の関係についてや、朝食におすすめの食べ物を紹介していきます。

ダイエットと朝食の関係

ダイエットをしているときに、朝食を抜かない方がいいのは、なぜなのでしょうか。

実は、ダイエット中の朝食は、ダイエットをより効果的にしてくれる作用があるのです。

体温を上げる

朝食を食べると、内臓が目を覚まして活動を始めるので、体温が上昇します。

体温が上がると、代謝がアップするため、痩せやすい体になっていきます。

排便を促す

朝食をとることで、排便が促され、便秘の解消につながります。

便秘はダイエットの敵なので、お通じをよくすることで、痩せやすい体になっていきます。

ダイエット中の朝食におすすめの食べ物

それでは、次にダイエット中の朝食で、ぜひ食べたいおすすめの食べ物を紹介していきます。

ご飯は雑穀米や玄米

ご飯を食べたい場合は、白米よりも、雑穀米や玄米を選ぶと良いですね。

雑穀米や玄米は白米に比べて、食物繊維が多いため、血糖値の急激な上昇を抑えてくれるという効果があります。

また、ビタミンも多く含まれているので、美肌効果も期待できますよ。

雑穀米や玄米は噛み応えがあり、白米よりも噛む回数が必然的に増えることによって、満腹感を得られます。

パンは全粒粉

ダイエット中の朝食は、基本的に和食の方が良いとされています。

しかし、どうしてもパンが食べたいというときもありますよね。

そのようなときには、全粒粉のパンを選ぶと良いですよ。

全粒粉とは、小麦をまるごと粉状にしたもので、ふすま、もみ殻、内胚乳が含まれています。

小麦は、表皮と胚芽を除いているのに対し、全粒粉には、これらが全て含まれているため、歯ごたえがありますよ。

小麦を全て粉にしている全粒粉は、食物繊維・ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれているため、お通じにも美容にも良いとされています。

全粒粉のパンを選ぶときは、小麦がまざっていない、100%全粒粉のパンを選ぶとより良いでしょう。

シリアル

シリアルでは、ビタミン・鉄分・ミネラル・食物繊維など多くの栄養素と一気にとることができます。

しかし、シリアルを選ぶ際には、砂糖がコーティングされた甘いものではなく、全粒粉タイプのものを選ぶようにしてくださいね。

ナッツやドライフルーツ入りのものを選ぶと、より良いでしょう。

牛乳をかけて食べることで、カルシウムも補給できます。

野菜

ダイエットの強い味方は、野菜です!

野菜は食べ方によって、さらにダイエット効果を高めることができますよ。

温野菜

生野菜をそのまま食べると、体を冷やしてしまいます。

また、たくさんの野菜をとりたいと思っても、生野菜の場合、あまり量を食べられないですよね。

しかし、野菜をお湯で茹でてしまうと、せっかくの野菜の栄養が逃げ出してしまいます…。

しかし、茹でない方法で作る温野菜なら、栄養が逃げてしまう心配はなくなりますよ。

シリコンスチーマーに野菜を入れて、レンジで調理をしたスチーム野菜は、簡単にたくさんの量の野菜を食べることができます。

グリル野菜

温野菜のように暖かい野菜はおすすめです。

野菜を切って焼くだけでできる、グリル野菜はオーブンやトースター、フライパンでも簡単に作ることができますよ。

スチーム野菜とグリル野菜を上手く組み合わせれば、毎日飽きることなく、野菜を食べることができそうですね。

発酵食品

発酵食品は、腸内環境を整えるという効果があります。

和食の場合は、納豆を食べるようにし、洋食の場合は、デザートにヨーグルトを食べると良いですね。

腸内環境を整えて、痩せやすい体を作りましょう。

味噌汁

和食の場合、味噌汁は欠かせませんね。

味噌汁を作る際は、わかめと豆腐などのシンプルな具材よりも、たくさんの野菜を入れるようにすると良いですよ。

スープ

朝ごはんをパンにする場合や、食欲のない朝は、具沢山スープがおすすめです。

スープにはたくさんの野菜を入れるようにしてください。

野菜の栄養成分は、スープに溶け出しているので、野菜と一緒にスープを飲めば、野菜の栄養をしっかりととることができますね。

まとめ

食事を抜くダイエットは、体に悪く、ダイエットの効率もよくありません。

ダイエット中におすすめの朝食をしっかりと食べて、朝から痩せやすい体づくりをしていきましょう。