ダイエットに必須の知識摂りすぎた脂質には”ビタミンB2”!

ダイエット
摂りすぎた脂質には”ビタミンB2”!!

ダイエットに必須の知識⁉摂りすぎた脂質には”ビタミンB2”!

ダイエット中のタブーを犯した食事指導担当トレーナー

こんにちは!東京神楽坂・飯田橋のLimeパーソナルトレーニングジム食事指導担当の吾住です!

私事ですが、先日、友人に誘われてチーズ専門店に行ってきました!!🐮

ダイエット中でも、友人からの誘いは断れません( ^ω^)・・・笑

甘辛く味付けされたチキンをチーズにディップして食べる

超ジャンキーフード・・・。食べちゃいました・・・(笑)(笑)

推定1000kcal越え!恐ろしや~😂

皆さんもダイエット中に外食に誘われた経験ありますよね・・・?笑

仲の良い友人や、先輩からの誘いは断りづらいものです・・・🙉

そして何より

ダイエットが理由で食事を楽しめないなんて悲しすぎる!!!

そこで今回は、脂質を摂りすぎてしまった翌日に取り入れたい

【オススメ!脂質代謝食材】

をご紹介します!

脂質を取りすぎた際におすすめのダイエット食材

最初にお伝えしたいのは、

食べ過ぎても、すぐに脂肪になるわけではないということ。

翌日に増えているのは大体が水分なんです。つまりむくみ!!

だから、

「食べ過ぎた~体重増えた~ダイエット失敗だ~」と

投げ出してしまうのはもったいないです!!

摂りすぎたものは排出すれば良いのです!!🙌

次の食事から気を付ければ、自然と体重は元に戻りますよ!

ダイエットは調整の連続です。

調整食材を覚えて、食べ過ぎをなかったことにしましょう!!

脂質の代謝を促すのはビタミンB2!

ビタミンB群は、糖質や脂質の代謝の際に活躍してくれます。

特に、脂質の代謝にはビタミンB2 !

ビタミンB2を含む主な食材は

  • レバー 
  • 卵 
  • うなぎ 
  • 納豆 
  • 牛乳
  • 緑黄色野菜   

などです。

ビタミンB2は水溶性なので、水にさらしたり茹でたりすると

外に流れ出てしまいます。

なので、水にさらす場合は短時間で手早く、

茹でる場合は、ゆで汁も一緒に摂れるスープやみそ汁にするとよいですよ😊

脂質を取りすぎた際におすすめのデトックスウォーター

また、脂質を摂りすぎた翌日は

お水をこまめに飲みましょう!!

お水を飲むことで代謝を上げるだけでなく

デトックス効果も期待できます。

ちなみに私は、食べ過ぎてしまった翌朝は

”デトックスウォーター”に置き換えます😺🌟

デトックスウォーターなら流れ出てしまう水溶性のビタミンも効率よく摂れます!!

作り方は簡単!

好きな果物を好きな大きさに切って

炭酸水(水でも可)を入れるだけ!!😍

私のおすすめ食材は

レモン、キウイ、いちご、りんご、きゅうり、セロリ・・・などです!

最後にミントやシナモンを入れると、また変わったフレーバーで楽しめます!

私は甘味料は入れないのですが、

甘味が欲しい方は、はちみつをお湯で説いたものを加えると良いですよ👌

また、朝一番の白湯もおススメです。

白湯は疲労した内臓を温めて活動を活発化させてくれるだけでなく、体全体が温まるので、1日の基礎代謝UPにつながります!

朝白湯で脂肪をガンガン燃やしましょう!!🔥

脂肪を取りすぎてしまった次の日のダイエットまとめ

最初にお話しした通り、ダイエットは調整の連続です。

食べ過ぎてしまっても、そのあと調整できれば大丈夫です!

今回のポイントであるビタミンB2!

是非覚えていってください!!😌🍂

今回は脂質を摂りすぎた場合についてお伝えしましたが

どこかで糖質を摂りすぎたときの調整食材をご紹介しますね‼★

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑 管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

LINE@で無料カウンセリング