ブログ

ダイエットブログ

ここは押さえて!ダイエットに効果的なサプリ選びの基本神楽坂Limeジムのブログ


ここは押さえて!ダイエットに効果的なサプリ選びの基本神楽坂Limeジムのブログ | 神楽坂・飯田橋のパーソナルトレーニングジム

ダイエット食事

東京神楽坂のLimeパーソナルジムです。

今回は、ダイエットにサプリ(サプリメント)を効果的に使うための押さえておきたい基本についてご紹介します!

様々なダイエット情報の中でも、特に多いのがこの『サプリメント』

どれが効果的でどれが悪いの?

食事の代わりになるの??

様々な情報に迷ってしまいますが、その前にまずサプリメントの『本質』を理解する必要があります。

結論としてサプリメントは、規則的な食事が基にあって初めて効果を発揮します!

サプリの基本の『キ』とは?

サプリメントの基本の『キ』とは?

まず、サプリ(サプリメント)の基本についてご説明しましょう!!

  • サプリメントは『栄養補助食品』

    サプリメントとは、アメリカ合衆国での食品の区分の一つであるダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)の訳語で、狭義には、不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助することや、ハーブなどの成分による薬効の発揮が目的である食品である。ほかにも生薬、酵素、ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがある。広義には、人体に与えられる物質という意味で食品以外にも用いられる。栄養補助食品(えいようほじょしょくひん)、健康補助食品(けんこうほじょしょくひん)とも呼ばれる。
    引用:Wikipediaより

    サプリメントは、アメリカからの食文化として日本に伝たわってきた栄養を補助する食品のことを言います。

    アメリカは、『サプリメント大国』呼ばれるほどサプリメントが日常生活に浸透してします。

    なぜかというと、アメリカでは日本と違ってしっかりした医療保険制度が確立されておらず、病院によっては保険が適用されなかったり厳しい条件があったりします。

    つまりは、栄養不足などで健康を害してしまうことは、アメリカ人にとって家計を圧迫する重篤な事態なわけです。

    このためアメリカでは、『病院の世話にはなりたくない!』という風潮が高まったことから、1970年代ごろに『ビタミンショップ』という名のサプリメントストアが続々登場したそうです。

    アメリカ人の健康は、サプリメントに支えられている!といっても過言ではないでしょう。

ダイエットにサプリは効果的なの?

ダイエットにサプリは効果的なの?

ダイエットの基本が分かったところで、ダイエットを目的とする方にサプリメントは効果的なのか?という疑問についてご説明します。

  • 栄養が整えば人は痩せる

    これまでの記事でも何度が触れてきたことではありますが、ダイエットの基本は食事を抜くことではなく、栄養のバランスを意識して食事を取ることです。

    身体の中の栄養が整えば、適切な代謝が行われて身体活動量も自然に増えます。

    そうすれば、人の身体は本来あるべき体型を取り戻していくわけです。

    ところが、現代人はストレスフルな生活や海外の様々な食文化(ジャンクフードや欧米食)に慣れてしまい、バランスを意識した食事を取るのが難しくなってしまっています。

    そういった現代の状況を考えると、サプリメントは栄養の偏りを補うための『サポーター』として、ダイエットに効果的な作用をもたらしてくれることは大いに期待できます!

  • 食事の代わりには決してならない!!

    ですが、表面的な情報に踊らされてダイエットにサプリメントを使おうとする方は、とんでもない勘違いをしてしまいがちです。

    『だったら、野菜とかご飯食べる代わりにサプリ取ればいいじゃん!』

    どうしてこういった考えになってしまう人が少なからずいてしまうんでしょうか(泣)

    先ほどから何度も強調していますが、サプリメントは『栄養“補助”食品』です!

    あくまで、普段の食事を摂る中でどうしても足りきれない栄養素を補うためにサプリメントは存在します。

    食事の代わりにサプリメントを取ってしまっては、バランスが崩れるどころの問題ではありません。

    そんなのは薬物依存と変わりありません。

    加えて、サプリメントは人の手によって栄養を『加工』した食品になります。

    加工してあるということは、摂れる栄養素が決まっているのはいいのですが、それ以外の栄養素は摂れないということです。

    肉や野菜、そして米などの食材は、生きとし生けるものの食材として様々な栄養をたくさん含んでいるわけです。
    (例えばご飯であれば、炭水化物の他にもビタミンB群やマグネシウムといったミネラル、たんぱく質もちゃんと入っています)

    なので、ダイエットにサプリメントを取り入れることにしても、絶対にサプリメントを食事の代わりにするということはしないでください!

ダイエットにサプリを効果的に使うための3つのポイント

ダイエットにサプリを効果的に使うための3つのポイント

ここまでを理解していただいたうえで、ダイエットにサプリメントを効果的に使うための具体的な方法についてご紹介します!

ポイントは以下の3つです。

1.まずは普段の食事を意識する
2.現代人に足りなくなりがちな3つ栄養素をサプリで摂る
3.一日の摂取量に気を付ける

  1. まずは普段の食事を意識する

    ここは申し訳ありませんが、口酸っぱく言わせていただきます。

    ダイエットの基本となる『バランスを意識した食事』を、できる限りでいいので意識しましょう。

    口酸っぱく言っていますが、そこまで神経質になる必要はありません

    たまにはハンバーガーとポテト食べても全然大丈夫です。

    我たちもトレーナーでありながら、月に2,3回くらいはジャンキーなもの食べてますから(笑)

    その前後の食事で、ちょっとヘルシーな食べ物を取ることを意識していただければOKです!

    そこに加えて、なかなか取り切れていない栄養素をサプリメントを摂って補ってあげれば、ほぼほぼ一日の栄養素をコンプリートできます!

  2. 現代人に足りなくなりがちな3つの栄養素をサプリで摂る

    続いて、サプリメントストアで選ぶべきサプリメントの具体的な栄養素についてです。

    ここは、現代人に不足しがちな3つの栄養素が入った物を選びましょう!

    ①必須アミノ酸
    ②ビタミン(特に水溶性ビタミン)
    ③ミネラル(特に鉄、カルシウム、マグネシウム)

    ①必須アミノ酸

    アミノ酸とは、たんぱく質が分解されて一番吸収されやすい状態になったものを言います。

    例えるなら、真珠のネックレスが輪の状態になっているのがたんぱく質で、真珠一つ一つがアミノ酸といった感じです。

    そのアミノ酸の中でも必須アミノ酸といって、身体の中で作ることができず、必ず食物として外から取り込まなければいけないアミノ酸があります。

    細かくは9種類あって、バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジンです。

    前回の記事でもご紹介したように、たんぱく質(アミノ酸)には食べるとエネルギーの代謝を上げる特異動的作用(DIT)という特性があるので、必須アミノ酸をサプリメントで補うのはダイエットに効果的と考えられます!

    ②ビタミン(特に水溶性ビタミン)

    ビタミンは『微量栄養素』とも言われて、微量しか必要ありませんが、身体の中でほとんどつくられることがなく、つくられても必要な量に満たないので必ず外から摂らなければいけません。

    現代人が悩む疲れやだるさ、女性が悩む肌荒れや貧血などの多くはこのビタミン不足から来ています。

    ビタミンの中でも特には水溶性ビタミンと呼ばれるもの意識して取ることをお勧めします。

    水溶性ビタミンとは水に溶けて吸収されるビタミンで、ビタミンB群ビタミンCを指します。

    ビタミンB群に入っているビタミンB1,B2,パントテン酸,ナイアシンという栄養素は、エネルギーを代謝する過程で補酵素、つまりサポーターとして円滑な代謝が成されるように補助する働きがあります。

    基礎から学ぶ!スポーツ栄養学/鈴木志保子より

    なので、必須アミノ酸に加えて水溶性ビタミンが豊富に入ったサプリメントを摂ることで、脂肪の燃焼が効率的に行われると考えられます!

    ③ミネラル(特に鉄、カルシウム、マグネシウム)

    ミネラルもビタミンと同じ微量栄養素と称される栄養素ですが、こちらは主に骨や血液など身体の『素材』になります。

    ミネラルは体内の元素の約4%、中でも鉄は成人の体内に3gは存在するといわれています。

    こちらも、不足してしまうと血のめぐりが悪くなったり、骨がもろくなって動けなくなってしまうので、ダイエットができる身体ではなくなってしまいます。

    ミネラルもサプリメントでバランスよく摂ることで、ダイエットを効果的に行うための土台ができます!

  3. 一日の摂取量に気を付ける

    最後は、サプリメントを摂る量についてです。

    サプリメントは薬ではなく、あくまで『食品』なので、摂取して良い量に上限がありません。

    なので、製品によって目安はありますが、どれくらいの量が必要かはその人の体格や食事量によって変わってきます。

    体格の大きい方や忙しくてあまり食事が摂れなかったという方は、場合によって多少多めに摂取しても健康上の問題や副作用はあまり心配ないと思われます。

    ただし、物事には限度がありますので、ちゃんとそこは購入したサプリメントの摂取目安を基準にして、ご自身に合わせて量を調節するようにしましょう!

まとめ

以上のことをまとめますと、

ダイエットにサプリメントを効果的に取り入れたいのであれば、まずはバランスを意識した食事を心がけたうえで、そのサポーターとしてサプリメントを摂ること!

中でも現代人に不足しがちな必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルがちゃんと入ったサプリメントを選び、自分の身体や食習慣に合わせた量を摂るようにすること!

Limeパーソナルジムでは、実績あるトレーナーと管理栄養士監修の栄養サポートによって、運動と食事の両面からお客様のダイエットや健康作りをサポートいたします。

お問い合わせはコチラから。

普段の食事で足りてない栄養を意識して、賢く効果的にサプリメントを取り入れましょう(^^)!!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

工藤 梨央のインスタアカウントはこちら