ブログ

筋トレブログ

神楽坂 パーソナルトレーニングジム LiMEが1週間で背中を小さくする筋トレを動画で紹介!

こんにちは!LiMEパーソナルジム神楽坂店です。

後ろ姿は、普段自分では見ることができませんが、その人のかっこよさや美しさを表すとても大事な部分です。

後ろ姿によっては、年齢よりも上に見られることもありますね。

今回紹介するトレーニングは、背中全体を鍛えることのできる背筋トレーニングです。

背中全体を効率的に鍛えることによって、キレイなボディラインを作ることができますよ!

背中全体を鍛える背筋トレーニングは、動画でわかりやすく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

背中全体を鍛える背筋トレーニングの方法を動画で紹介

さっそく、背中全体を鍛えることのできる背筋トレーニングの方法を動画でチェックしていきましょう。

神楽坂 パーソナルトレーニングジムLiMEの背筋トレーニング

こちらの動画の説明をしていきますね。

こちらのトレーニングは、体全体、背中に効果のあるトレーニングとなっています。

用意するものは、マットです。

マットが自宅にない場合は、トレーニングをしても体が痛くならず、安定した体制でトレーニングを行える場所を選んでくださいね。

  1. まず、マットにうつぶせになって寝転び、まっすぐ両手両足を伸ばします。
  2. 対角線(左手と右足・右手と左足)の手足を交互に上に上げていきます。※ポイント1:反動を使って手足を上げないように気を付けましょう。ポイント2:背中を意識して、ゆっくりトレーニングを行っていってください。
  3. 左右交互に10回行っていきます。※このとき、目線は少し上くらいにして、顔を上に上げ過ぎないようにしましょう。

背中全体を鍛えることのできるトレーニングは以上です!

難しい動作はなく、負荷もそれほど大きくないトレーニングなので、筋トレ初心者の人でも気軽に始めることができそうですね。

ゆったりとしたトレーニングなので、寝る前に行うのもおすすめです。

背中全体を鍛える背筋トレーニングの効果

背中全体を鍛える背筋トレーニングの効果を見ていく前に、背中がたるんでしまう原因について、知っておきましょう。

まず、考えられることは、

  • 食べすぎによって太ってしまうこと
  • 運動不足で脂肪が蓄積されること

ですね。

しかし、背中に脂肪がついて、たるんでしまう原因はこれだけではありません。

背中の脂肪・たるみの原因は、

  • 姿勢が悪いこと
  • 筋肉が衰えていること

これらのことが影響しているのです。

まず、普段姿勢が悪い人は、背中が丸まって猫背になったり、立っているときも座っているときも常に背中が丸まっています。

こうした悪い姿勢によって、背筋がなくなり、動かされなくなった背中には、脂肪がどんどん蓄積されていくのです。

また、筋肉の衰えも、姿勢が悪いことが原因で起こります。

背筋を伸ばして正しい姿勢を保つだけでも、背筋は使われています。

そのため、背筋が曲がってしまえば、背筋は使われず、だんだんと背筋が衰えてしまうのです。

 

背中に脂肪がついて、たるむ原因は、日常生活の中に潜んでいましたね。

トレーニングに加えて、

  • 姿勢改善
  • 食生活の改善

をすることで、トレーニングの効果をより発揮することができますよ。

 

次に背筋を鍛えることで得られる効果を見ていきましょう。

背筋を鍛えることで、

  • 基礎代謝アップ
  • 脂肪燃焼促進
  • 背中がキレイに痩せる

という効果が得られます。

また、今回紹介したトレーニングは、体全体を効率的に鍛えることができるため、背中だけでなく全身のスタイルアップ効果が期待できますよ。

背中がキレイになると、洋服の着こなしも様になり、年齢よりも若く見られるなどの若返り効果もあります!

背中全体を鍛える背筋トレーニングの注意点

最後に背中全体を鍛える背筋トレーニングの注意点を見ていきましょう。

対角線の手足を動かすトレーニングは、左右のバランスを意識してトレーニングを行うことがポイントです。

例えば、右手と左足を上げるときはよく上がっているけれど、左手と右足を上げるときはあまり上がっていない場合は、片側の筋肉だけが鍛えられ、体のバランスが悪くなってしまいます。

両側の筋肉を均等に鍛えられるように、交互にトレーニングを行う中で、体の持ち上げ方について、気を付けていく必要がありますね。

また、簡単な動きであるため、スピードを上げてトレーニングをしてしまいがちですが、それでは十分なトレーニング効果が得られません。

手足を上に上げる運動をする際は、背中に意識を集中させて、ゆっくりと背中の筋肉が動いていることを感じながらトレーニングを行っていってください。

動かしている筋肉を意識しながらトレーニングをすることは、とても重要なことです。

さらに、トレーニング中に、息をしっかりと吸ってはくことを意識すれば、酸素をたくさん体に取り込みながら、ゆったりとトレーニングできます。

手足を上げる際には、肘や膝が曲がらないように注意し、あごを上げ過ぎて首を傷めないように気をつけて下さいね。

まとめ

背中全体を鍛える背筋トレーニングは、うつ伏せに寝た状態で、対角線の手足を上に上げることで、背筋だけでなく、体全体を効率的に鍛えることができます。

また、背筋トレーニングに加えて、食生活の改善や姿勢改善をすることによってトレーニングの効果をより得ることができます。

せっかく背筋トレーニングを行っても、普段の姿勢が悪いとなると、鍛えられた背筋は衰えてしまうので注意が必要です。

背筋トレーニングは継続して行うことで効果が発揮されます。

ぜひトレーニングに挑戦して、キレイなボディラインを目指していってくださいね!

神楽坂のLiMEパーソナルジムの公式サイトはこちら!