ブログ

筋トレブログ

ジムで帽子?筋トレ中に帽子をかぶる理由と効果を解説

こんにちは!LiMEパーソナルジムです。

ジムで筋トレをしている人や、自宅での筋トレの様子をSNSで公開している人の中で、帽子をかぶっている人を多く見かけます。

帽子はもともと、日差しをよける目的で被るものです。

それではなぜ、日差しが気にならないジムや自宅などの室内で筋トレを行っているにも関わらず、筋トレ中に帽子をかぶる人が多いのでしょうか。

帽子をかぶると筋トレの効果がアップするのか気になりますね。

そこで当記事では、筋トレをする際に帽子をかぶる理由と帽子をかぶって筋トレをすることで、どのような効果が得られるのかを解説していきます。

筋トレをするときに帽子をかぶる理由

屋外でトレーニングをする際に、帽子をかぶる理由としては、直射日光をさけるという理由があります。

しかし、室内でトレーニングを行う場合、帽子をかぶる必要性は無いように感じますね。

室内の筋トレの際に、帽子をかぶっている人は、どのような目的でかぶっているのでしょうか。

実は、筋トレをするときに帽子をかぶる理由は、筋トレの効果がアップするからではないです。

それではなぜ、多くの人が帽子をかぶって筋トレをしているのかと言うと、

  • 視野を狭くする
  • 髪が気にならないようにする
  • 汗が流れるのを防ぐ
  • スタイルを良く見せる
  • オシャレに見せる

これらの理由があるからです。

帽子をかぶってトレーニングをすれば、筋力がアップするわけではなく、帽子は筋トレの効果には直接作用しません。

しかし、これらの帽子を被る理由は、筋トレを効率的に行うために利用することが可能です。

帽子をかぶって筋トレをする効果

帽子をかぶって筋トレをする理由には、筋トレをよりスムーズに行うための効果が期待できます。

集中力をアップさせる

ツバのある帽子をかぶって筋トレをすると、深くかぶることで視野を狭くすることができます。

視野が狭くなると、見るものが限られ、トレーニングにより集中できるようになり、トレーニングの効果をより得られるようになります

また、帽子をかぶらない状態でのトレーニングでは、髪型や髪の結び方によっては、髪の毛が顔に当たることがあります。

トレーニングの途中で髪が顔に当たると、集中が途切れてしまいます。

帽子をかぶることで、髪が揺れたり落ちてくることを防げ、トレーニングを集中して継続することができるようになります。

怪我を防止できる

帽子をかぶることで、汗が流れてくるのを防止することができます

頭から流れてきた汗は、おでこや髪の毛をつたって目の中に入ってしまう可能性があります。

トレーニングの最中に、目に汗が入って目をつぶってしまうと、危険な場合があるだけでなく、汗と一緒にゴミが目に入ると、目を傷つけてしまう恐れがあります。

帽子をかぶることで、帽子が汗を吸ってくれるので、顔に汗が流れてくることを防げます。

目に入る汗をタオルで拭きながらトレーニングをするよりも、帽子で汗を吸収しながらトレーニングを行う方が、汗を気にせずに安全にトレーニングできますね。

モチベーションアップ

トレーニングを行うにあたって、最も重要となるのは”やる気”です。

やる気がなくては、トレーニングは続きません。

帽子をかぶることで、トレーニング姿がとってもオシャレになります。

帽子をかっこよくかぶって、オシャレなファッションをしてトレーニングを行うと、気持ちが乗りやすくなり、モチベーションアップに繋がります

トレーニングを行う上で、気持ちが乗っているかどうか、というのはとても重要なポイントです。

ネガティブな気持ちであれば、トレーニングを行っても身が入らず、効果は十分に得られないでしょう。

しかし、ポジティブな気持ちであれば、目標を持ってトレーニングを継続することができ、充実感を持ってトレーニングをする中で、結果がついてきます。

また、髪型など見た目が気になってトレーニングに集中ができないという人も、帽子をかぶれば髪の毛をセットする必要もなく、トレーニングの最中に髪が乱れる心配もありません。

帽子をかぶるだけで、一気にオシャレ度がアップするので、トレーニングを前向きに明るい気持ちで行うことができますね。

さらに、帽子をかぶると、身体のバランスやスタイルが良く見える効果が期待できます。

筋トレを行う人の多くは、身体づくりやキレイなボディラインを目指しているため、スタイルが良く見える帽子をかぶることで、スタイルアップした自分を実感でき、やる気に繋がります。

筋トレ時の帽子選び

筋トレをするときには、どのような帽子を選ぶとよいのでしょうか。

ランニングキャップ

汗が流れるのをしっかりと抑えてくれる効果が期待できるのは、ランニングキャップです。

ランニングキャップは吸汗性に優れ、さらに速乾性があるので、汗をかいてもしっかりと吸い取り、さらっと乾きます。

メッシュ素材でできているものが多く、通気性も良いため、汗をかいてもムレません。

ランニングキャップは洗濯機で洗えるものもありますが、洗濯する場合は、洗濯機ではなく手洗いがオススメです。

洗濯機で洗うと型崩れしてしまう可能性があるからです。

もし、洗濯機で洗濯する場合は「手洗いモード」「ドライモード」などのコースを洗濯すると良いです。

ベースボールキャップ(スタンダード)

ベースボールキャップのスタンダードは、ツバが曲がったタイプのキャップです。

小顔効果があり、深くかぶると視野が狭くなるため、集中力を高めてくれます。

ベースボールキャップは、吸汗性ではなく、集中力を高めたい人やオシャレにトレーニングを行いたい人にオススメです。

洗濯機では洗濯できないものが多いため、優しく手洗いし、形が崩れないように乾燥させる必要があります。

ベースボールキャップ(ストレート)

ベースボールキャップのツバが曲がっておらず、まっすぐなタイプは、トレーニングでもプライベートでも使用できるオシャレなキャップです。

ファッション性が高く、スタイルがよくてかっこいい印象を与えるキャップなので、モチベーションアップが期待できます

ただ、注意が必要なのは、ウール素材のものや、ツバにシールが貼られているものなど、種類によっては、洗濯や手洗いによって縮んだり、シールが剥がれてしまうものがあります。

そのため、汚れがひどい部分は、タオルなどを使って優しくパッティングして汚れを落とすようにすると良いです。

ベースボールキャップのストレートタイプは、とってもオシャレですが、日常的なトレーニングで使用すると、汗などの汚れのお手入れが大変という面があります。

まとめ

筋トレの際に帽子をかぶる理由は、汗が流れるのを防ぐためや、オシャレのためです。

帽子が直接的に筋トレの効果をアップさせるわけではありませんが、帽子をかぶることによって集中力が高まることや、モチベーションアップが期待できます。

自分の目的に合った帽子を選んで、筋トレにオシャレを取り入れてみてはいかがでしょうか。

かっこいいファッションで筋トレに励むと、いつもより前向きに楽しくトレーニングが進められますよ!

神楽坂・飯田橋のLiMEパーソナルジムの公式サイトはこちら!