筋肉トレーニング
ヨガ

自宅でも出来る骨盤リセットパーソナルトレーニング

東京神楽坂パーソナルトレーニングジムです。

今回は骨盤リセットに効果的な下半身のストレッチをご紹介します。

骨盤の歪みには大きく分けて前傾位&後傾位があります。 前傾位&後傾位の説明も踏まえながらご紹介します。

 

 

骨盤の前傾位&後傾位とは??

後傾位

骨盤が後傾位した例前傾位

骨盤が前傾位した例 写真の違い分かりますか?笑


簡単に説明しますと、
後傾位とは骨盤がお尻の方に傾いている状態です。
反対に前傾位とは太ももの方に傾いている状態です。

前傾位&後傾位の原因筋は?

後傾の原因としては、お尻&太もも裏の筋肉が拘縮(筋肉が硬くなり縮む)して骨盤を後ろに引っ張っている可能性もあります。

お尻→大臀筋 太もも裏→ハムストリング

また前傾の原因としては、太ももの前の筋肉が拘縮して骨盤を前に引っ張っている可能性もあります。

太もも前→大腿直筋

原因としては拘縮以外にも筋力低下や上半身の歪みも関係しますが、今回は下半身のストレッチをご紹介したいと思いますので原因を上記の内容にしています。

 

骨盤リセットに効果的な下半身ストレッチご紹介!!!!

まずはお尻のストレッチからです。

左のお尻をストレッチする場合は、下記の写真のように左脚を右脚に乗せるように組みます。

座ってストレッチしているところ次に組んだ両足の間に左腕を通して右脚を両腕で挟み上体を倒すと同時に右脚を引きつけます。

寝転がってストレッチしているところ上記のポーズで左のお尻がストレッチされています。

 

次に太ももの後ろのストレッチをご紹介します。

まずは上体を倒したままストレッチしたい脚を両手で挟み引きつけます。

寝転がって足を上げてストレッチをしている上記の姿勢でお尻から太もも後ろをストレッチして、次に膝を伸ばしていきお尻から踵までストレッチして行きます。

寝転がって足を上げてももの裏を伸ばすストレッチをしているところ次は上体を起こしてのストレッチをします。

上体を起こし前後に開脚をして下記の写真では右脚のストレッチになります。

Limeパーソナルトレーニングジムのパーソナルトレーナー依田太一のストレッチをしているところ次に太ももの前のストレッチをご紹介します。

下記の写真では左脚のストレッチになります。

まずはゆっくり伸ばして2枚目のように腕で脚を引き寄せます。

Limeパーソナルトレーニングジムのパーソナルトレーナー依田太一のストレッチをしているところ

Limeパーソナルトレーニングジムのパーソナルトレーナー依田太一のストレッチをしているところ

 

 

まとめ

姿勢改善の簡単ストレッチを理解して頂けたでしょうか。

ぜひ、みなさんストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか!! トレーニング効果がさらに楽しくなるかもしれないですよ!!

Limeパーソナルジムでは、大きなトレーニングマシンやラックなどは置かず、扱いやすいツールと効率的なトレーニングメソッドで、ダイエットやシェイプアップを効果的に実現させます。

お問い合わせはコチラから。

LINE@で無料カウンセリング