【たるみ解消】二の腕が痩せる簡単トレー二ングを動画で紹介!

筋トレブログ
二の腕

暖かくなってくると、だんだん薄着になってきます。

そうなると気になるのが、たるんでしまった二の腕…。

二の腕についてしまった脂肪は、なかなかとれませんよね。

また、年齢を重ねると二の腕についた脂肪は”振り袖”のように垂れ下がってきてしまい、厄介です。

そこで今回紹介したいトレーニングは、二の腕が痩せる簡単なトレーニングです!

二の腕痩せトレーニング方法は動画でわかりやすく紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

二の腕が痩せる簡単なトレーニング方法を動画で紹介!

さっそく二の腕が痩せる簡単なトレーニング動画をチェックしていきましょう。

こちらのトレーニング方法を説明していきます。

用意するものは安定感のある椅子です。

  1. まず、膝を少し曲げて上体を前にななめ45℃くらいに倒し、両腕を地面と平行になるようにうしろ向きに上げ、手のひらを上に向けます。※膝を少し曲げることで腰への負担が軽減されます。
  2. そして、両腕を地面と平行の位置よりも、もっと上に上げる動きを10回行います。※このとき肘が曲がらないように注意しましょう。
  3. 次に椅子を使って、さらに二の腕に負荷が強くかかる運動を行っていきます。
  4. 椅子に背を向けて、座面の端を両手でしっかりと掴みます。
  5. 両脚はまっすぐと伸ばし、かかとを地面につけます。
  6. 両肘を曲げて、上体が椅子の座面よりも下にまっすぐと下がり、そのまま上へまっすぐと上がるようにトレーニングを8回行っていきます。※椅子の座面に背中がつかないように注意しましょう。
  7. 最後に両腕をストレッチして伸ばしていきます。
  8. 直立した上体で、片方の手で反対側の手の肘を後ろにグーっと引っ張っていきます。この体制を8秒間キープしましょう。
  9. 次に反対側も同じ要領でストレッチします。

二の腕が痩せるトレーニング方法は以上です。

このトレーニングを1日に2~3セット行うことで、二の腕のたるみ解消に効果を発揮しますよ!

二の腕が痩せるトレーニングの効果

そもそも、なぜ二の腕に脂肪がついてしまうのでしょうか。

原因の1つは、上腕三頭筋が細くなって緩んでしまうことが挙げられます。

上腕三頭筋とは、二の腕の裏側にある筋肉です。

この部分の筋肉は、普段の生活の中で使う機会が、なかなかありません。

そのため、トレーニングを行わないと、だんだんたるんできてしまうのです。

また、もう1つ挙げられる原因は、皮下脂肪が増加したということです。

太ってしまったことによって、皮下脂肪が増加し、二の腕の裏の上腕三頭筋に脂肪がたまっていくと考えられます。

たるんでしまった二の腕を簡単にすっきりさせる今回のトレーニングの効果は、

  • 腕を後ろに上げることで上腕三頭筋を鍛える
  • 椅子を使ったトレーニングで上腕三頭筋に負荷がかかり二の腕が痩せる

というものです。

普段の日常生活では、しないような体制になることで上腕三頭筋がピンポイントで鍛えられます。

二の腕がすっきりとすることで、スタイルアップの効果が期待できます。

腕のあたりに脂肪がついていると、全体的に太った印象を与えます。

しかし、二の腕がすっきりとすることで、上半身が細く痩せて見え、たるみ解消で若返り効果もありますよ。

二の腕が痩せるトレーニングの注意点

今回紹介した二の腕が痩せるトレーニングの注意点をおさえていきましょう。

まず、腕をうしろに上げるトレーニングについてです。

腕をうしろにあげる際に、膝を少し曲げておくことがポイントになります。

直立で行った場合、腕がしっかりと上に上がらず二の腕痩せトレーニングの効果が十分に発揮されません。

また、膝を曲げずにトレーニングを行うことで、腰に負荷がかかる体制になるため、腰を痛めてしまう恐れがあります。

無理のない体制でトレーニングを行うようにしてくださいね。

次に、椅子を使ったトレーニングについてです。

椅子を使ったトレーニングでは、上腕三頭筋に強度の負荷がかかるため、二の腕痩せトレーニングの効果は絶大です。

しかしながら、負荷が大きい分、間違ったやり方で行ってしまうと、怪我をする恐れがあります。

椅子を使ったトレーニングでは、かかとをしっかりと地面につけて、下半身を固定した上体でトレーニングを行っていきましょう。

足でしっかりと下半身を安定させていなければ、肘を曲げて上下の運動をする際に、体がグラグラと揺れてしまい、体を支えている腕に負荷がかかります。

その上体で肘を曲げて上下へ運動すると、肘に負担がかかりすぎてしまい、肘を怪我してしまう恐れがあるのです。

そのため、下半身を安定させてトレーニングを行っていきましょう。

下半身がなかなか安定しない場合は、椅子との距離が近すぎる、または遠すぎる可能性があります。

一番体が安定する場所に足を置くようにしてくださいね。

また、肘を曲げる際に、椅子の方向へ上体をそらしてしまうと、きちんと上腕三頭筋を鍛えることができません。

上腕三頭筋を意識して、下半身を下に落とす意識でトレーニングを行っていきましょう。

しっかりと息を吸ってはきながら運動してくださいね。

かなり負荷のかかるトレーニングなので、最後のストレッチはとても重要です。

しっかりと腕の筋や筋肉を伸ばして体をケアしてくださいね。

まとめ

二の腕が簡単に痩せるトレーニングでは、普段なかなか動かすことのできない二の腕の上腕三頭筋を鍛えることで、二の腕が引き締まるという効果が期待できます。

負荷の強度を上げた椅子を使ったトレーニングは、怪我の恐れがあるため、注意点をしっかりとおさえていきましょう。

普段鍛えることが難しい筋肉なので、このトレーニングを続けることで見る見るうちに、二の腕がすっきりとしていくことを実感できますよ!

ぜひ実践してみてくださいね。

神楽坂・飯田橋のLiMEパーソナルジムの公式サイトはこちら!

全店共通!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659

ご自宅への出張も!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659