【椅子に座ってできる】お腹が痩せるお手軽トレーニングの方法を動画で紹介!

筋トレブログ
お腹

お腹周りの脂肪は、なかなか簡単には落ちてくれないため、厄介ですよね。

脂肪が落ちる順番は、内臓から遠い場所から順番に落ちていくと言われています。

お腹には大事な臓器がたくさんあるため、脂肪が落ちる順番を考えると、後の方になってしまうのです…。

それでもどうにかしたいお腹の脂肪には、椅子に座ったままでできるトレーニングがおすすめです。

お腹の脂肪を燃焼するためには、腹筋など横になってお腹に力を入れる運動が思い浮かびますが、椅子に座ったままでお腹が痩せられるトレーニングもあるんですよ。

当記事では、椅子に座ったままお手軽にできるお腹痩せトレーニングを動画でわかりやすく紹介します。

椅子に座って行うお腹痩せトレーニングを動画で紹介!

それでは、さっそく『お腹が痩せる!?椅子に座ったまま出来るお手軽トレーニング』の動画をチェックしていきましょう。

こちらの動画を説明していきますね。

このトレーニングで用意するものは椅子です。

椅子は回転するものや高すぎたり、低すぎたりしないもので、足がしっかりと地面につく高さのものを選んでくださいね。

背もたれのない椅子では、ストレッチができないため、背もたれがある椅子を使用してください。

  1. まず、椅子に浅く腰かけ地面にしっかりと両方の足をつけ、両手は椅子をしっかりとつかみます。※このとき足の裏がしっかりとつくように腰かけてください。
  2. 胸を張って姿勢を正し、お腹に足を近づけるイメージで、膝を曲げたまま足を上下に動かします。※このとき両膝はしっかりとつけて、足を閉じて運動を行ってください。
  3. 次に、両膝を伸ばして、両足を地面と平行にし、8秒間この体制をキープします。※このときも両膝はしっかりとつけて、足を閉じてください。
  4. 次はストレッチです。上体をひねって椅子の背もたれをつかんで、お腹をひねった状態を8秒間キープします。
  5. 同じ要領で、反対方向に上体をひねって、8秒間キープします。
  6. 椅子を使ってできる、お腹痩せトレーニングは以上です。

このトレーニングは、リフレッシュ効果もあるので、仕事の合間や勉強の合間などに取り入れることがおすすめですよ。

寝転がってするトレーニングではないので、職場や学校の休憩時間にも手軽に行えるところが嬉しいですね。

お腹痩せトレーニングの効果

椅子に座ってできるお腹痩せトレーニングでは、

腹筋を鍛える

ことができます。

椅子に座った状態で行うトレーニングなので、足や腕など他の部分に、強度の負荷がかかることはありません。

そのため、お腹の筋肉を集中的に鍛えることができます。

また、足を上げるトレーニングの後の、上体ひねりストレッチには、ウエストをすっきりとさせる効果があります。

足をあげるトレーニングで使った筋肉をほぐす効果だけでなく、上体をひねって脇腹の方も動かすことで、お腹周りがすっきりとしますよ。

仕事や勉強の合間におすすめの理由は、同じ姿勢で体が凝り固まったり、頭がすっきりしないときに体を適度に動かすことで、心と体のリフレッシュ効果があるからです。

血行がよくなることで、眠気が覚めたり、頭がすっきりしたり、腰痛が改善されるという効果が期待できますよ。

トレーニングをする時間がない、トレーニングをするのは大変だと思っている人でも、椅子でできるお腹痩せトレーニングは、気軽に始められて短時間で終わるトレーニングなのでおすすめです。

お腹痩せトレーニングの注意点

お腹痩せトレーニングの注意点をしっかりとおさえて、効果的にトレーニングを行っていきましょう。

お腹痩せトレーニングの際に注意することは、

  • 背筋を伸ばした正しい姿勢で行うこと
  • お腹の痩せたい部分に意識を集中させてトレーニングを行うこと
  • 力を入れるときに呼吸を止めないこと(息を吸ったり吐いたりすることを意識する)
  • 反動を使って体を動かすのではなく、お腹の筋肉を使って体を動かすこと

これらのことです。

トレーニングを行うときには、正しい姿勢で行わなければ、効果がきちんと得られない、怪我をしてしまうなどの可能性があります。

正しい姿勢を保つだけで、腹筋や背筋を自然と使っているので、その上体でトレーニングをするということは、トレーニング効果をより高めることに繋がります。

また、トレーニングをする際に”どの部分が痩せたいのか”をしっかりと意識して運動する場合と、意識せずに運動する場合では効果が変わってきます。

きちんとお腹に意識を集中させることで、動かしたい筋肉が働いてくれますよ。

トレーニング中の呼吸はとても大切なので、酸素を体にいっぱい取り込むことを意識しましょう。

椅子で座ってできるお腹痩せトレーニングでは、足を上げる際にお腹にグッと力が入ります。

そのときに、思わず息を止めてしまいがちですが、しっかりと息を吸って息をはくことを意識しながらトレーニングを行っていってくださいね。

また、足を上に上げるときには、上体を揺らして反動で足を上げるのではなく、お腹に足を引き寄せるイメージで、お腹の筋肉に力を入れて足を持ち上げるようにしましょう。

さらに、日常生活の中で、立っているときや椅子に座っているときに、

正しい姿勢をキープすること

は、とても大切なことです。

普段から腹筋や背筋を使うようにしておけば、お腹痩せトレーニングの効果がさらにアップしますよ。

まとめ

椅子に座ったままできるお腹痩せトレーニングは、職場でも学校でも、椅子さえあれば気軽に行うことができるトレーニングです。

腹筋を鍛えることでお腹がすっきりと痩せていき、上体をひねるストレッチによって、くびれ効果も期待できます。

普段から正しい姿勢をキープするように意識して生活をすることで、お腹痩せトレーニングの効果をより高めることができますよ。

全店共通!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659

ご自宅への出張も!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659