恵比寿 パーソナルトレーニングジム LiMEが太ももとお尻の境目がない原因を解消するヒップアップ筋トレ!

筋トレブログ
神楽坂 パーソナルトレーニング 垂れ尻改善

こんにちは!LiMEパーソナルジム恵比寿店です。

後ろ姿の印象を大きく変えるのが”お尻の形”ですね。

お尻は日常生活では、なかなか鍛えることができない部分であるため、トレーニングをしていなければ、たるんできてしまうんですよね…。

ただ、いざお尻を鍛えようと思っても、ヒップアップトレーニングは、ハードだというイメージがあります。

ハードなトレーニングは、効果がある反面、継続することが難しいですよね。

しかし、今回紹介するヒップアップトレーニングは、無理なく継続することができる強度の家で簡単にできるトレーニングです。

お尻のたるみ解消に効果があるヒップアップトレーニングを動画で紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お尻のたるみを解消するヒップアップトレーニングを動画で紹介

気になるお尻のたるみを解消するヒップアップトレーニングの動画をさっそくチェックしていきましょう。

恵比寿 パーソナルトレーニングジムLiMEのお尻たるみ解消トレーニング

こちらの動画を説明していきますね。

用意するものは、マットです。

マットがない場合は、寝転んでトレーニングをしても痛くない場所を選んでくださいね。

このトレーニングはお尻を引き上げて、お尻のたるみをすっきりとさせるシェイプアップトレーニングです。

  1. まず、マットに仰向けに寝ます。
  2. 両膝を曲げて足の裏をしっかりとマットにつけます。
  3. 両手は伸ばして、マットに手のひらをつけ、体を支えます。
  4. この体制で、お尻を上に上げます。※このとき肩から膝までが一直線になるようにしっかりとお尻を上に上げます。
  5. お尻を上げて下げるという運動を8回行います。※このとき、ただお尻を上げ下げするだけでなく、お尻を意識してトレーニングを行ってくださいね。
  6. 今度は、トレーニングの強度を上げていきます。
  7. 次は、片足を伸ばして上に上げ、肩から膝までが一直線になるようにキープしたまま、お尻を上げ下げする動きを行っていきます。※このとき伸ばした片足の膝はしっかりと伸ばし、伸ばしている方のお尻を意識しましょう。
  8. 片足が終わったら、反対の足も同様にトレーニングしてください。
  9. 最後にストレッチを行っていきます。
  10. 片方の足の膝を曲げて、反対側の足に引っ掛けた状態をキープします。
  11. 片方の足を引っかけている方の足の太ももの裏を両手でしっかりと掴み、体に引き寄せる動きを8秒間キープします。
  12. 反対側の足も同様にストレッチしましょう。

シェイプアップ効果抜群のヒップアップトレーニングは以上です。

このトレーニングに慣れてきたら、セット数や回数を増やしていってみてくださいね。

ヒップアップトレーニングの効果

まずは、お尻がたれてしまう、たるんでしまう原因について知っておきましょう。

お尻のたるみの原因

お尻のたるみの原因は、1つではありません。

それでは、考えられる原因をチェックしていきましょう。

普段の姿勢によるもの

普段の座り方、立ち方によって、お尻をたるませてしまっている場合があります。

普段椅子に腰をかけるとき、背もたれにもたれて、腰を丸め、お腹を突き出した形で座っている人は要注意です。

腹筋も背筋も全く使わずに座ると、骨盤に負担がかかり、骨盤が歪んでしまいます。

骨盤が歪むことによって、ヒップラインも崩れて、お尻がたるんでしまうのです。

また、普段から猫背になっている人は、お尻を引き上げる脊柱起立筋の力が弱まり、お尻がたれてしまいます。

正しい姿勢でないことによって、お尻がたるんでしまうということをしっかりと覚えておいてくださいね。

肥満によるもの

体が太ってしまうと、お尻も太ってしまいます。

お尻に脂肪がつく+普段姿勢が悪いということになると、お尻は大きくなり、垂れ下がってしまうのです。

肥満によってお尻に脂肪がついてしまった場合は、食事制限で痩せる必要があります。

ただ、食事制限だけでは、垂れ下がってしまったお尻の位置は変わりません。

そのため、運動でシェイプアップする必要もあります。

生まれ持った体質によるもの

もともとむくみやすい体質の人は、下半身に水分がたまりやすく、お尻がたるんでしまいます。

ただ、むくみ体質は食事を見直すことや、運動をすることで改善することができるので、体質だから…と諦めなくて良いですよ!

 

お尻がたるむ原因は、様々です。

一度たるんでしまったお尻は、何もしなければ垂れ下がっていく一方ですが、今回紹介したヒップアップトレーニングによって、シェイプアップできますよ!

お尻のたるみを改善するヒップアップトレーニングでは、大臀筋(だいでんきん)という、お尻全体に広がる筋肉を鍛えることができます。

この筋肉は、人体の中で最も大きい筋肉なので、鍛えることで見る見るうちにスタイルアップできますよ。

大臀筋が適度に鍛えられることによって、お尻と太ももの境目の臀溝(でんこう)ができます。

『美尻』とは、お尻と太ももの境目がはっきりとしており、ぷりっと持ち上がったお尻のことを言います。

ヒップアップトレーニングによって、大臀筋が鍛えられ、臀溝ができてヒップラインが上がることで、お尻のたるみを解消することができるのです!

ヒップアップトレーニングの注意点

ヒップアップトレーニングの注意点は、お尻を上に上げるときに肩から膝までが一直線になるようにすることです。

お尻を持ち上げようとして、肩や膝よりもお尻を上に突き出すと、首が折れ曲がり、首を痛めてしまう可能性があるため、注意が必要です。

お尻を高く上に突き上げることよりも、肩から膝までが一直線になる姿勢に持っていくということにトレーニングの意味があります。

また、ヒップアップトレーニングをより効果的に進めるためには、普段の姿勢も改善する必要があります。

普段猫背の人や、椅子にもたれかかって座っている人は、背筋を伸ばして、腹筋と背筋を使って座ったり立つように気を付けましょう。

また、椅子に座る際に、足を組む癖がある人はこの機会に直しておくと良いですね。

骨盤が曲がると、ヒップアップ効果が十分に発揮されないからです。

ヒップアップトレーニングは、たまに行うのではなく、日々継続して行うことで効果を実感できますよ。

まとめ

お尻のたるみを改善するヒップアップトレーニングは、マットに寝たまま行うことができるため、毎晩就寝前に行える気軽なトレーニングです。

お尻の筋肉を鍛えることで、お尻と太ももに境目ができ、かっこいいヒップラインを作ることができますよ。

恵比寿のLiMEパーソナルジムの公式サイトはこちら!

全店共通!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659