恵比寿 パーソナルトレーニングジムLiMEがジムで下腹部を鍛える女性や初心者向けの筋トレを動画でご紹介!

筋トレブログ
神楽坂 パーソナルトレーニング 腹筋トレーニング

こんにちは!LiMEパーソナルジム恵比寿店です。

すっきりとしたキレイなお腹を作るためには、腹筋が欠かせません。

腹筋運動は、ぽっこりしたお腹をすっきりとへこませるだけでなく、継続してトレーニングを行うことによって、キレイな腹筋を作ることができます。

腹筋を鍛えるトレーニングは、たくさんありますが、今回紹介するトレーニングは、スタンダードな腹筋運動です。

効率よく腹筋を鍛えるトレーニングの方法は動画で紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

腹筋を鍛えるトレーニング方法を動画で紹介

さっそく腹筋を効率的に鍛えるトレーニング方法を動画でチェックしていきましょう。

恵比寿 パーソナルトレーニングジム LIMEの腹筋トレーニング

こちらの動画を説明していきますね。

今回紹介する腹筋トレーニングは、お腹全体に効果がありますよ。

まず用意するものはマットです。

マットがない場合は、腹筋トレーニングをする際に腰や背中が痛くならない場所を選んでください。

  1. まず、マットに仰向けに寝ます。
  2. 両膝を曲げて立てて、両手を頭の後に軽くそえます。※このとき、両膝はしっかりとくっつけて足を揃えておきましょう。
  3. おへそを見るようにして、ゆっくりと上半身を持ち上げます。※ポイント1:上半身に力が入りすぎないようにリラックスして行っていきましょう。ポイント2:お腹を丸めておへそを見るようにして行ってください。
  4. 上半身は上げられるだけ上にあげましょう。10回行っていきます。※上半身を持ち上げる際に、足が動かないように注意してくださいね。

キレイな腹筋を作るトレーニングは以上です!

このトレーニングで強度を上げたい場合は、頭をマットにつけず浮かせた状態をキープしながら、腹筋運動を行ってみてください。

腹筋を作るトレーニングは週に2~3回行うと良いですよ。

腹筋を鍛えるトレーニングの効果

腹筋を鍛えるトレーニングにはどのような効果があるのかチェックする前に、なぜぽっこりお腹になってしまうのかを知っておきましょう。

ぽっこりお腹の原因1:姿勢

ぽっこりお腹になってしまう原因は、姿勢が悪いことです。

普段立つときに、お腹を突き出したように立っている人は腹筋が使われておらず、ぽっこりお腹になります。

また、椅子に座る際に、背もたれにもたれかかり、背中を丸めて座っている人は、お腹が出てしまいます。

立つときも座るときも、お腹と背中を意識して背筋をまっすぐに伸ばすことで、ぽっこりお腹が改善できます。

今回紹介したトレーニングを行いながら、正しい姿勢で普段生活を送るように意識してみてくださいね。

ぽっこりお腹の原因2:便秘

お通じが悪くなり、便秘になると老廃物がお腹に溜まったままとなり、ぽっこりお腹になります。

便秘を解消することで、ぽっこりお腹を改善していきます。

 

ぽっこりお腹の原因はこれらのことです。

それでは次に、腹筋トレーニングの効果を見ていきましょう!

基礎代謝アップ

腹筋運動によって鍛えられるのは、お腹の筋肉です。

腹筋が鍛えられることによって、基礎代謝がアップする効果が得られます。

基礎代謝がアップすると、消費カロリーが増えるため、ダイエット効果があります。

脂肪燃焼促進

腹筋を鍛えるトレーニングによって、筋肉量が増えます。

筋肉量が増えると、脂肪が燃焼が促されるという、ダイエット効果があります。

便秘解消

腹筋を鍛えることによって、便秘を解消する効果もあります。

お通じがよくなることで、体内の老廃物を外に出してくれるので、ダイエット効果が期待できます。

ぽっこりお腹が引き締まる

腹筋が鍛えられると、ぽっこりとしていたお腹がキュッと引き締まります。

見た目がすっきりとして、スタイルアップ効果が期待できますよ。

腹筋を鍛えるトレーニングの注意点

最後に、腹筋を鍛えるトレーニングの注意点を見ていきましょう。

今回紹介したスタンダードな腹筋運動は、上半身を起き上がらせるという運動です。

この運動は、正しい方法で行わなければ、首・背中・腰を痛めてしまう可能性があるため、注意が必要です。

首・背中・腰に違和感や痛みがある人は、トレーニングを中断してくださいね。

無理にトレーニングを続けると、本来トレーニングで得られる効果が得られなくなり、怪我をしてしまうことになります。

 

両膝を曲げて上半身を起き上がらせるときには、足がマットから浮いてしまわないように注意しましょう。

足がマットから浮いてしまうと、足の反動で起き上がってしまい、腹筋に十分な力が入らず、腹筋トレーニングの効果が得られないからです。

また、上半身を起き上がらせる際は、首を曲げないように注意しましょう。

両手は頭の後ろを支えるようにしますが、両手に力が入りすぎると、手の力で首が折れ曲がってしまい、首筋を痛める原因となります。

上半身を起き上がらせるときは、おへそを見るようにすると自然に体が起き上がるようになりますよ。

腹筋トレーニングをする際は、腹筋に力を入れるように意識をすれば、足や手や首などに力が入りにくくなり、フォームの崩れや怪我を防止できます。

腹筋トレーニングはお腹に力を入れながら行うため、上半身を起き上がらせるときに呼吸を止めてしまいがちです。

しかし、トレーニング中は、しっかりと息を吸ってはくということを意識して体にたくさん酸素を取り込みながらトレーニングを行っていくようにしてくださいね。

まとめ

今回紹介したキレイな腹筋を作る効率的な腹筋トレーニングは、両膝を曲げて上半身を起き上がらせるというスタンダードな腹筋運動です。

お腹全体の筋肉を効率よく鍛えることができるため、ぽっこりお腹がすっきりとしていき、キレイな腹筋を作ることができますよ。

腹筋運動によって、基礎代謝向上、脂肪燃焼促進、便秘解消、スタイルアップ効果が期待できます。

家で簡単にできて、気軽に始められるトレーニングなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

恵比寿ののLiMEパーソナルジムの公式サイトはこちら!

全店共通!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659