ブログ

筋トレブログ

【恵比寿 パーソナルトレーニング】ダイエット効果抜群の下半身強化トレーニングの方法を動画で紹介!

足腰が弱くなると、体力がなくなり、日常生活を送る中でも体がきついと感じることが増えてきます。

反対に、下半身が強ければ、年齢を重ねても思うように体を動かすことができ、快適です。

そこで今回紹介したいトレーニングは、下半身強化に有効なトレーニング方法です。

今回紹介するトレーニングは、下半身を鍛えるだけでなく、ダイエット効果も期待できるので、おすすめですよ。

下半身に効くトレーニングの内容は動画でわかりやすく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

下半身に効くトレーニングを動画で紹介!

さっそく下半身に効くトレーニングを動画でチェックしていきましょう。

恵比寿 パーソナルトレーニングジム LiMEが教える下半身強化に最適なスクワットメニューを詳しく解説!

こちらの動画の内容を説明していきますね。

今回紹介するダイエットに効果的な下半身に効くトレーニング内容は、

スクワット

です。

用意するものは、背もたれがあって安定性のある椅子です。

  1. まず、足を肩幅に開き、両手で椅子の背もたれの部分をつかみます。※このとき両肘が曲がらないようにして、腕を伸ばして椅子をつかみましょう。
  2. 膝を曲げながら、お尻をゆっくりと下におろし、ゆっくりと上に上がる運動をします。※このとき前かがみにならないように注意し、お尻はまっすぐ下におろすようにしてください。
  3. この動きをゆっくりと8回行っていきます。
  4. 次にスクワットの強度を少しあげて、ワイドスタンスで、お尻・太ももの裏に効果的なスクワットを行っていきます。
  5. 足を肩幅の1.5倍に開いて、つま先をななめ45度にして外側に向けて開きます。
  6. 両手を胸の前でクロスさせて、手のひらを胸の上あたりにおきます。
  7. 膝を曲げながら、ゆっくりと腰をおとしていき、またゆっくりと上に上がる運動を8回行っていきます。※このときに前かがみにならないようにしましょう。
  8. 最後に、このトレーニングで使った太ももの裏からお尻にかけてストレッチをしていきます。
  9. 両手を組んでしっかりとつかみ、片足の膝を抱えて、膝を胸によせていきます。※このとき背中を丸めずに、背筋をまっすぐ伸ばしたまま行っていきましょう。
  10. この体制を8秒間キープします。※力をグッグッと小刻みに入れるのではなく、グーっと引き寄せるようにしましょう。
  11. 反対側の足も同様にトレーニングしていきます。

下半身に効くトレーニングは以上です。

このトレーニングは、2~3セット行うと効果的です。

まずは、1セットずつから始めていってくださいね。

慣れたら、2セット3セットと徐々に増やしていくようにしましょう。

下半身に効くトレーニングの効果

下半身に効くトレーニングの効果について紹介する前に、下半身が弱くなる・太る原因について知っておきたいですね。

下半身が弱くなる・太る原因

まず下半身が弱くなる原因を見ていきましょう。

 足腰の筋力が弱まるから

足腰の筋力が弱まることによって下半身が弱くなります。

足腰の筋肉は、加齢に伴って減少していき、歳を重ねるたびに下半身が弱くなってしまいます。

さらに、日頃の生活の中で

  • あまり歩かない
  • 運動をしない
  • 階段よりエスカレーターやエレベーターを選びがち
  • 車での移動が多い

このような習慣がある人は、足腰の筋肉が弱まりやすいです。

 

次に、下半身が太る原因を見ていきましょう。

デスクワークで長時間座っているから

下半身が太る原因は、長時間のデスクワークだと言われています。

デスクワークをすることによって、脚の付け根・前もも・内ももなどの筋肉が硬くなりやすいのです。

これらの筋肉が硬くなることによって、下半身太りを引き起こしてしまいます。

 

下半身が弱くなる・太る原因については以上です。

それでは、今回紹介したトレーニングによって、どのようなダイエット効果があるのか見ていきましょう。

基礎代謝がアップする

下半身は、上半身よりも筋肉量が多いです。

そのため、下半身を強化することによって、筋肉量が増加し、基礎代謝がアップします。

基礎代謝がアップすることで消費カロリーが増えて、痩せる効果があります。

血流がよくなる

下半身を鍛えるストレッチを行うと、ふくらはぎの筋肉も鍛えられます。

ふくらはぎの筋肉は”第二の心臓”と呼ばれており、ふくらはぎを鍛えることで、血流がよくなります。

血流がよくなると、むくみが解消されダイエット効果があります。

また血流がよくなることで、体温が上がり、脂肪の燃焼が促されるという効果もあるのです。

スタイルアップ

お尻や太ももが鍛えられるスクワットでは、鍛えられた筋肉により、お尻がすっきりとしたり、足が細くなるというスタイルアップ効果が期待できます。

体幹が良くなる

下半身を鍛えることで、体幹が鍛えられ、バランス感覚が良くなります。

体幹が鍛えられると、ふらつきにくくなったり、疲れにくくなるなど、パフォーマンスを向上させる効果が期待できますよ。

下半身に効くトレーニングの注意点

スクワットで腰を落とす動きをする際には、前かがみにならないように注意しましょう。

顔の向きが下を向いていると、前かがみになりがちなので、顔はまっすぐ正面を見たまま腰を落としていくと良いです。

また、膝がしっかりと曲がっていなければ、前かがみの姿勢になってしまうため、膝をしっかりと曲げることを意識してくださいね。

お尻は後ろに突き出すようにして、背筋はまっすぐにして腰をおろすと、太ももの筋肉が効果的に鍛えられるので、スクワットは正しい姿勢で行っていきましょう。

ただし、効果のあるトレーニングだからと言って、セット数を増やしすぎることはおすすめできません。

あまり体に負荷をかけすぎると、膝を痛める可能性があるからです。

そのため、トレーニング数は2~3セットを目安にしてくださいね。

まとめ

下半身を鍛えるスクワットトレーニングを行うことで、お尻や足の筋肉が増加します。

下半身の筋肉が増加することで、基礎代謝がアップ、脂肪燃焼、むくみ解消や血流改善などのダイエット効果が期待できます。

また、体幹が鍛えられることによって、体のバランスがよくなり、疲れにくい体に改善されますよ!

神楽坂・飯田橋のLiMEパーソナルジムの公式サイトはこちら!