神楽坂 パーソナルトレーニングジム LiMEが腰痛改善トレーニングを動画で紹介!

筋トレブログ
インナーマッスル

こんにちは!LiMEパーソナルジム神楽坂店です。

腰痛の原因は様々ですが、なかなか良くならない腰痛に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

腰痛改善には、インナーマッスルを鍛えるということが効果的です。

場合によっては、インナーマッスルが弱まっていることによって、腰痛に苦しめられている可能性もあるんですよ。

インナーマッスル強化は、腰痛改善以外に、ダイエットにも絶大な効果を発揮します。

そこで今回紹介したいトレーニングが、腰痛改善効果のあるインナーマッスルを鍛えるトレーニングです。

インナーマッスルが鍛えられると、体幹が鍛えられ、その結果腰痛が改善していきますよ。

今回は、インナーマッスルを鍛えるトレーニングを動画で紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

インナーマッスルを鍛えるトレーニングを動画で紹介

さっそく、インナーマッスルを鍛えるトレーニングの動画をチェックしていきましょう。

神楽坂 パーソナルトレーニングジム LiMEが教える腰痛改善トレーニング

こちらの動画を説明していきますね。

用意するものは、マットです。

自宅にマットがない場合は、トレーニングをしやすいように、厚みがあり安定感のあるカーペットなどの上でも良いでしょう。

  1. まずは、ストレッチから行っていきます。
  2. 両膝をマットにつき、両手を体の前に伸ばして、お尻を引いて肩を落とします。※できるだけ、お尻を後ろに突き出すようにして、背中周りを伸ばしていきましょう。
  3. 次に『キャットバック』という形の動きをしていきます。この動きにはお腹周りと背中周りのシェイプアップ効果があります。
  4. 四つん這いの姿勢になり、ゆっくりと背中を丸めます。※このとき頭を下げておへそを見るイメージにすると、背中をしっかりと丸めることができます。
  5. その後、ゆっくり背中を反らします。※このとき胸を張るようにするとしっかりと背中を反らすことができます。
  6. 背中を丸める・反らすという運動を4回ずつ行います。
  7. 次に四つん這いの姿勢のまま、体幹周りを鍛えるトレーニングを行っていきます。
  8. 対角線(左手と右足・右手と左足)の手足を伸ばします。
  9. 手を前に突き出し、足を後ろに突き出して伸ばし、その後手と足を引いて、肘と膝をくっつけます。※このときお腹を縮めます。
  10. 対角線の手足を伸ばして、肘と膝をくっつける動きを4回行っていきます。※伸ばした手足は背中と一直線になるようにしましょう。
  11. 逆の対角線の手足も同様にトレーニングします。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングは以上です!

マットの上で行うことができるトレーニングなので、家で手軽にできますね。

体がきつくなるような強度のトレーニングではないため、気軽に始められるのではないでしょうか。

寝る前や、テレビを観ている間など、空いた時間に取り入れてみてください。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングの効果

そもそも『インナーマッスル』とは、何なのでしょうか。

インナーマッスルとは、身体の深いところに位置する筋肉(深層筋)のことを指します。

インナーマッスルは”姿勢筋”とも呼ばれています。

姿勢に関わってくる、重要な筋肉なのです。

それでは、このインナーマッスルを鍛えることによって、どのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

脂肪燃焼効果

インナーマッスルは、脂肪をエネルギーとしているため、インナーマッスルを鍛えることによって、脂肪の燃焼を促進する効果が期待できます。

基礎代謝がアップする

インナーマッスルを鍛えることによって、筋肉量が増加します。

筋肉量が増えることで、基礎代謝が向上し、痩せやすい体になる効果が期待できます。

これらのダイエット効果が期待できますよ。

体幹が鍛えられる

インナーマッスルを鍛えることによって、体幹を鍛えることができます。

体幹を鍛えると、体の持っている力を十分に発揮できるようになります。

体幹が鍛えられることには多くのメリットがありますよ。

  • 姿勢が良くなる
  • 体の芯がしっかりとして、よろよろしなくなる
  • 重い荷物を持つことができるようになる
  • 息切れしにくくなる
  • 疲れがたまりづらくなる
  • 腰痛が治る

これらの体に良い効果が期待できます!

インナーマッスルとダイエット、体づくりには深い関係があることがわかりましたね。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングの注意点

それでは次に、インナーマッスルを鍛えるトレーニングの注意点を見てきましょう。

トレーニングの中で、対角線の手足を伸ばして、肘と膝をくっつけるという動きがありました。

実は、この動きは体幹がしっかりとしていなければ、難しい動きなのです。

トレーニングを始めたばかりのころは、この動きをするときにふらついてしまうこともあるでしょう。

しかし、インナーマッスルを鍛えるトレーニングを繰り返し行うことによって、徐々にふらつかずにトレーニングできるようになるため、途中で諦めずに、継続して行っていってくださいね。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングをより効果的に進めるためには、普段からインナーマッスルを意識して生活する習慣をつけるとより良いですね。

背筋を伸ばして姿勢を正すことから始めてみてください。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングは、継続して行うことがおすすめです。

体を伸ばすトレーニングなので、凝り固まった体をほぐす効果やリフレッシュ効果もありますよ!

まとめ

腰痛改善にも効果を発揮するインナーマッスルを鍛えるトレーニングは、高いダイエット効果も期待できます。

マットの上で気軽にできるトレーニングなので、ぜひ家で実践してみてくださいね。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングに加えて、普段の姿勢にも気を付けて、痩せやすい体づくりを行っていきましょう。

神楽坂のLiMEパーソナルジムの公式サイトはこちら!

全店共通!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659