ブログ

ダイエットブログ

【簡単に痩せる】ダイエット効果のあるお茶の種類と飲み方を紹介!

お茶

普段何気なく飲んでいるお茶ですが、実はダイエット効果が期待できるお茶があります。

ダイエット中は、お茶よりも水を好んで飲むという人も多いですが、ダイエット効果が期待できるお茶を飲む方が効率的に痩せられますよね。

そこで当記事では、ダイエット効果のあるお茶の種類と飲み方について、紹介していきます。

ダイエット中はお茶より水がおすすめ

水もお茶も糖質や脂質がなく、カロリーもゼロなので、どちらを飲んでもいいのですが、ダイエット中は水を飲むよりもお茶を飲む方が良いです。

なぜなら、お茶には種類によって、様々な効能があり、ダイエットを手助けしてくれるからです。

お茶には、水には含まれない食物繊維が含まれているものもあります。

飲み物からも食物繊維がとれるのは、嬉しいですよね。

他にも、お茶には脂肪燃焼や分解する効果があったり、利尿作用でむくみを解消する効果も期待できます。

ダイエット効果のあるお茶の種類

それでは、ダイエット効果のあるお茶にはどのような種類があるのかを見ていきましょう。

緑茶

緑茶に含まれる

  • カテキン
  • サポニン
  • カフェイン

には、脂肪燃焼効果が期待できます。

緑茶は日本人にとって最も馴染みのあるお茶であり、日本食にもよく合うので、飲みやすいお茶ですね。

ウーロン茶

ウーロン茶には、茶葉に含まれるカテキンが複数つながって生成される

烏龍茶重合ポリフェノール

という成分があります。

烏龍茶重合ポリフェノールには、脂肪分解酵素(リパーゼ)の働きを抑制する阻害するという働きがあります。

この働きによって、脂肪吸収を抑制し、脂肪分解が促進され、太りにくい体になるのです。

また、食事のときに飲むことで、食後に血中の中性脂肪値が上昇することを抑える効果が期待できます。

烏龍茶重合ポリフェノールは、烏龍茶よりも黒烏龍茶により多く含まれています。

そのため、烏龍茶の種類の中で、よりおすすめなのは黒烏龍茶です。

麦茶

麦茶に含まれるピラジンには、血流を良くする効果があります。

血流がよくなり、血液がサラサラになることで、代謝アップにつながり、やせやすい体になっていきます。

また、麦茶に多く含まれるカリウムには、ナトリウム(塩分)を排出、利尿作用が期待できるため、むくみが解消できるのです。

ただ、麦茶には体を冷やす効果もあるため、ダイエット中に麦茶ばかりを飲むことはあまりおすすめできません。

プーアール茶

中国で、ポピュラーな飲み物であるプーアール茶。

プーアール茶に含まれる重合型カテキンには、

  • 脂肪の吸収を阻害
  • 糖の吸収を阻害
  • 内臓脂肪を減らす
  • コレステロール値を下げる
  • 中性脂肪値を下げる

これらの効果が期待できます。

ただ、飲み方によっては、お腹がゆるくなる場合もあるため、注意が必要です。

黒豆茶

黒豆茶に含まれるイソフラボンやポリフェノールには、

  • 血流をよくする
  • 余分な水分や老廃物を排出する

これらの働きがあり、むくみ解消の効果が期待できます。

とうもろこし茶(コーン茶)

とうもろこし茶(コーン茶)に含まれるカリウムには、利尿作用があります。

また、食物繊維が含まれており、整腸効果も期待できます。

さらに、新陳代謝を促進し、冷え性にも効果的なとうもろこし茶(コーン茶)は、便秘を解消し、むくみがとれるため、ダイエットに最適ですね。

ルイボスティー

ルイボスティーに含まれる成分には、SODという活性酵素の働きを阻害する効能に似た『SOD様作用』があります。

SOD様作用は、抗酸化作用のことで、体が酸化してサビつくこと(老化すること)から守ってくれるというものです。

活性酸素によって体が酸化されると、体にとって必要なたんぱく質まで破壊されてしまう恐れがあり、それによって基礎代謝が低下することで、痩せにくい体質になってしまうのです。

そのため、抗酸化作用のあるルイボスティーはダイエットにおすすめです。

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶に含まれるカリウムの利尿作用で、むくみが解消します。

また、イヌリンという成分が、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

さらにイヌリンには、便秘を解消する効果があり、整腸作用も期待できるのです。

ごぼう茶

ごぼう茶には、食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれており、腸内環境を整えてくれる効果があります。

また、血糖値を改善する作用もあり、ダイエットに効果的なお茶なのです。

ただ、人によっては、お腹の調子が悪くなる場合もあるため、注意が必要です。

ジャスミン茶

ジャスミン茶に含まれるタンニンには、

  • 脂肪の吸収を抑制
  • 脂肪の燃焼を促進

これらの働きがあります。

また、カフェインも含まれており、利尿作用によってむくみが解消します。

ダイエット効果のあるお茶はたくさんありましたね。

効能や味の好みで、お好きなお茶を選んでみてください。

ダイエット効果のあるお茶の飲み方

ダイエット中のお茶の飲み方を紹介します。

  • こまめにお茶を飲む
  • 1日に1リットル以上お茶を飲む
  • 冷たいお茶ではなく温かいお茶を飲む
  • カフェイン入りのお茶は15時以降はなるべく控える
  • 3ヵ月ほど継続してお茶を飲み続ける

お茶の効能を利用して、痩せるダイエットは難しいことがなく、簡単ですね。

これらのポイントをしっかりとおさえて、効率的にお茶ダイエットを実践してみてください。

まとめ

ダイエットに効果のあるお茶はたくさん種類がありました。

お茶ダイエットはすぐに効果が得られるものではなく、数か月継続して行う必要があります。

味の好みは人それぞれなので、飲みやすく続けやすいお茶をぜひ見つけてくださいね。

この記事を公開している神楽坂・飯田橋のLiMEパーソナルジムの公式サイトはこちら!