【健康的に痩せる】酢キャベツのダイエット効果と作り方を紹介!

ダイエット
キャベツ

1年中、手に入りやすく量が多くて、コスパが良いキャベツ。

キャベツは生で食べても、煮て食べても、焼いて食べても、蒸して食べても美味しく食べられる万能食材です。

そんなキャベツは、食べ方によって、ダイエットにも絶大な効果を発揮してくれますよ。

中でもキャベツとお酢の組み合わせは、ダイエットに最適です。

そこで当記事では、酢キャベツのダイエット効果や作り方を紹介していきます。

酢キャベツダイエットとは?

酢キャベツとは、キャベツをお酢に漬けたものを指します。

お酢は体に良いイメージがあるため、お酢を使ったダイエットということであれば、効果がかなり期待できますね。

酢キャベツダイエットは、朝ご飯や夜ご飯を酢キャベツのみにするといった置き換えダイエットではなく、普段食べている食事に酢キャベツをプラスするという方法で行います。

そのため、1食置き換えてお腹がすくことを我慢する必要がないので、精神的にも肉体的にもストレスがかかりにくいですね。

酢キャベツダイエットは、始めやすく続けやすいダイエットと言えるでしょう。

酢キャベツのダイエット効果

まず、酢キャベツにはどのようなダイエット効果があるのか、チェックしていきますね。

キャベツのダイエット効果

キャベツは、葉がしっかりとしており、芯もかたく、噛み応えがあります。

キャベツを良く噛むことで、満腹感を得やすくなり、空腹感が抑えられ、食べすぎを防ぐことができます。

また、キャベツには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維を摂取することで、お通じが良くなり、便秘が解消して痩せやすい体になりますね。

数ある野菜の中でキャベツは、ビタミンCを特に多く含んでいます。

ビタミンCは、細胞の代謝を上げ、無駄なエネルギーの体内蓄積を抑制するという作用があります。

さらに、脂肪細胞のエネルギーとなるブドウ糖(グルコース)を取り入れないようにしてくれるため、脂肪細胞が大きくならず、太りにくくなりますよ。

他にもキャベツには、ビタミンUという成分も含まれており、胃や腸を正常に保ってくれる作用があります。

胃腸が正常に機能をすることで、消化機能がスムーズに働き、痩せやすい体になると期待できます。

お酢のダイエット効果

お酢にもキャベツ同様、たくさんのダイエット効果があります。

お酢には、脂肪の蓄積を抑える作用や、中性脂肪・コレステロール値の改善という作用も期待できます。

さらに、脂肪の蓄積を抑えるだけでなく、お酢に含まれる酢酸には、脂肪燃焼を促進する働きがあります。

脂肪蓄積を抑え、脂肪燃焼を促進することで、痩せやすい体になるというわけです。

また、お酢には食後に血糖値が上昇するのを抑える働きもあります。

血糖値が上昇すると、血糖値をコントロールするためにインシュリンが分泌されます。

インシュリンは余分な糖を脂肪細胞へ送り込むという仕事をします。

血糖値の急上昇は、インシュリン分泌を増やし、脂肪細胞に糖がたくさん送られてしまうことになります。

そのため、血糖値上昇を抑えることができれば、太りにくい体になっていきます。

 

キャベツとお酢には、ダイエットに効果のある作用がたくさんあることがわかりました。

キャベツ×お酢で作る酢キャベツはダイエットに最強のメニューですね。

酢キャベツの作り方

それでは次に、酢キャベツの作り方を見ていきましょう。


https://www.youtube.com/watch?v=encJKluHChEから引用

【材料】

・キャベツ(450g)

・お酢(200ml)

材料はたったのこれだけ。

あとは、保存のときに使用するフリーザーバッグを用意するだけで準備は完了です。

 

【作り方】

1.キャベツを流水でよく洗って、水気を切り、千切りにする。

2.フリーザーバッグにキャベツを入れて、キャベツが全て浸るくらいの量のお酢を入れる。

3.フリーザーバッグの空気を抜いて、冷蔵庫に保存する。

4.冷蔵庫で1週間程度保存し、キャベツがしんなりとすれば出来上がり。

このように、少ない材料な上、手間いらずの調理法でとっても簡単に作れます!

酸っぱさなど、味の好みによってお酢の量を調整してください。

お酢が入っているため、酢キャベツは常備菜としてストックしておけますね。

酢キャベツは冷蔵庫の冷蔵保存で、2~3週間は美味しく食べることができます。

ただ保存状況にもよるため、においや味に異変を感じたら廃棄するようにしてください。

酢キャベツの食べ方

酢キャベツは、先ほどお話しした通り、置き換えダイエットではないため、普段の食事に追加して食べるだけで良いです。

食べ順としては、ご飯やおかずよりも先に酢キャベツから食べるようにするといいでしょう。

野菜を1番に食べることで、血糖値の急激な上昇を抑えてくれますよ。

さらにお酢が入った酢キャベツは、普通の野菜サラダよりも血糖値を抑える作用が期待できます。

ただ、酢キャベツをそのまま食べるのは苦手…という人もいるでしょう。

そのような場合は、

  • 炒めものに酢キャベツを使用する
  • 野菜スープに酢キャベツを入れる

など、他の料理に加えて食べるようにすれば、酢キャベツだけで食べる場合よりも、味がまろやかになり、食べやすくなりますよ。

いくら体にいい、ダイエットに効果的だと言っても、続けられなくては意味がありません。

酢キャベツを食事に取り入れる方法を工夫して、継続して食べられるようにしたいですね。

まとめ

キャベツには、お通じをよくしたり、満腹感を得やすいなどのダイエット効果があり、お酢には脂肪燃焼効果などがありました。

キャベツとお酢の最強タッグで作られる酢キャベツを、日々の食事にプラスするだけで痩せやすい体づくりができます。

常備菜にもなるため、酢キャベツダイエットはお手軽で簡単なダイエット方法としておすすめです!

全店共通!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659

ご自宅への出張も!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659