【継続が大切】ダイエットを習慣化して無理なく続ける方法を紹介!

ダイエット
【継続が大切】ダイエットを習慣化して無理なく続ける方法を紹介!

ダイエットを成功させたいのに、なかなかダイエットが続かないと悩んでいる人がたくさんいます。

ダイエットに失敗するたびに、またダメだった…と自分を責めてしまう人もいるでしょう。

しかし、それは自分に合ったダイエットが見つかっていないだけでなく、ダイエットを続けるコツを知らないだけなのかもしれません。

ダイエットを無理なく続けるためには”習慣化”させることが大切なのです!

当記事では、ダイエットを習慣化することによって、無理なく続ける方法を紹介していきます。

ダイエットが続かない理由

まず、ダイエットが続かないのは、なぜなのかを考えていきましょう。

無理なダイエットをしている

もともと食べることが大好きな人が、いきなり食事制限をするのは、精神的にも肉体的にも、かなり負担がかかります。

また、普段全く運動をしていない人が、運動を中心としたダイエットに挑むと、途中で挫折してしまいます。

すぐ効果のでるダイエットをしたいと考えてしまいがちですが、ダイエットで一番重要なことは”継続すること”なのです。

そのため、少しずつ無理なく続けることのできるダイエットから始めることをおすすめします。

目標が高すぎる

『1日〇kcalまでの食事制限』『毎日腹筋を100回』など、厳しい目標を設定すると、体がきつくなってきたときに、挫折してしまいがちです。

目標の立て方としては、最終目標である大目標、途中の目標(月単位など)である中目標、週単位の目標である小目標に分けるといいですね。

『毎日絶対○○する』という小目標は、挫折する一番の原因といえます。

1日できない日があったとしても、1週間の中で調整すればいいという考え方になるだけで、縛り付けられたダイエットから解放されますよ。

ダイエットを習慣化する

ダイエットを無理なく続けるためには、

ダイエットそのものを習慣化する

ことが重要です。

ダイエットを習慣化させるポイントをチェックしていきましょう。

最終目標を明確にする

まず、なぜダイエットしたいのか、ダイエットをしてどのようになりたいのかという最終目標を明確にしておく必要があります。

ただ漠然と痩せたいという思いだけでは、ダイエットを継続することは難しいですね。

『結婚式までに自分の適正体重にしたい』『〇サイズの洋服がキレイに着られるようになりたい』など、具体的な目標があれば、ダイエットの成功率はアップします。

目標は徐々に高くする

いきなり最終目標を掲げてしまうと、ダイエットに縛られた苦しい日々を送ることになってしまいます。

そのため、小目標を達成することからコツコツと始めることが大切です。

小目標や中目標については、実際にダイエットを継続しながら調整してもよいでしょう。

カレンダーや日記をつけて『見える化』する

ダイエットの成果は、体重減少やサイズダウンですよね。

しかし、日々の変化はそれほど大きなものではありません。

そこでモチベーションを上げるために『見える化』することをおすすめします。

日々、きちんとやっているということを記していくだけでも、自己肯定感が高まるのです。

自己肯定感はとても大切なもので、ダイエットを続けるための前向きな気持ちが生まれます。

完璧を求めない(自分を責めない)

ダイエット中に、日々の目標を達成できないことは多々あるでしょう。

そのような場合に、目標を達成できていないからダメだ、と自分を責める必要はありません。

ダイエットは長期戦なので、日々の完璧を求めすぎず、少しリラックスした気持ちで進めていくと良いですね。

周囲に協力してもらう

ダイエットをしているときは、孤独を感じがちです。

そのような場合に、大切なのは、家族や身近な友人の協力。

食事制限をしているのであれば、一緒に食事をするときに、ダイエット中であることを理解してもらうだけで、ダイエットが続けやすくなります。

運動を始める場合は、家族や友人の中で一緒にやってくれる人を見つけると、さらにダイエットの成功率が上がります。

ダイエットは辛い1人の戦いだと思わず、辛いときには話を聞いてもらうだけでも、とても支えになりますよ!

まとめ

ダイエットを継続することができれば、短期的なダイエットよりも、体が痩せやすい体質になります。

すぐに効果のでないダイエットでも『続けられている』ということが、ダイエットを継続する上で”自信”につながるのです。

達成感を得ることで、ダイエットの成功率が上がりますよ!

無理のないダイエットを習慣化できるように、ダイエットを続けられるコツを抑えていきたいですね。

LINE@で無料カウンセリング