9割の人が知らない?太りにくい食事方法

ダイエット
9割の人が知らない?太りにくい食事方法

9割の人が知らない?太りにくい食事方法

  • 「食べても何か物足りない」
  • 「お腹いっぱいになりにくい」

と感じる原因は咀嚼回数が少ないからかもしれません。

今回は、太りにくい食事方法として、咀嚼の大切さを書かせて頂きます。

太りにくい食事は食べ方が大切?

ダイエット中の食事は、内容を変えることも必要ですが、食べ方を変えるだけでも大きな効果を得られます。

その食べ方とは咀嚼を増やしてあげることです。

太りにくい食事方法に咀嚼が大切な理由

人間は食べてから満腹と感じるまでに約20分程かかります。

そのため、早食いしてしまうと、自分が満腹であることに気づかず、食べすぎてしまうのです。

咀嚼回数を多くすることで、食事の時間が長くなり、食べすぎを防ぐことが出来るでしょう!

租借回数が増やした時のメリットは食べ過ぎ防止だけではない

また、よく噛むことは消化器官に負担をかけないので、消化吸収もスムーズに行われ、栄養の吸収率もグンと上がると言われています。

ダイエット中は食事を出来るだけ楽しむことが大切!

食事中は味や香り、見た目などを楽しみ、ゆっくりと味わうことが大切です。

食事の内容を気をつけるのも大事ですが、食べ方にも気をつけてみると良いかもしれませんね?

Limeパーソナルジムへのお問い合わせはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

工藤 梨央のインスタアカウントはこちら

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

LINE@で無料カウンセリング