【体質改善】ダイエットの効果を高める痩せやすい体質になる方法を紹介!

ダイエット
【体質改善】ダイエットの効果を高める痩せやすい体質になる方法を紹介!

たくさん食べても太らない人もいれば、どんなにダイエットを頑張っても、なかなか痩せない人がいますよね。

実は、痩せやすい人と痩せにくい人には、体質に差があったのです。

もともと痩せやすい体質の人は、たくさん食べても太らないのですが、痩せにくい体質の人は、ダイエットの効果があまり出ません。

しかし、痩せにくい体質の人も、痩せ体質に変わることができます!

当記事では、ダイエットの効果を高める、痩せやすい体質になる方法を紹介します。

痩せやすい体質の人の特徴

まずは、痩せやすい体質の人の特徴を見ていきましょう。

基礎代謝が高い

何もしていない安静の状態でも、体は心臓を動かしたり、呼吸をしてエネルギーを消費しています。

これを基礎代謝といいます。

基礎代謝は、人によって異なるため、基礎代謝が高い人は痩せやすい体質、基礎代謝が低い人は痩せにくい体質ということになるのです。

代謝について詳しく紹介している記事があるので、合わせて読んでみてくださいね。

【最強ダイエット】代謝を上げて痩せる食材を紹介!

腸内環境が良好

痩せるためには、お通じが良いことが大切です。

そこで重要になるのは、腸内環境の状態。

腸内環境が良好な人は、食べたものがきちんと消化されて、排出されるため、体に不要なものや害のあるものをため込まず、痩せやすい体質になっているのです。

姿勢が良い

姿勢が痩せやすい体質に関わっているのは意外ですよね。

内臓は、正しい位置にあることで、正常な働きをします。

姿勢が悪い人は、猫背になっていたり、骨盤が歪んでいます。

すると、内臓が正しい位置からずれる、内臓を圧迫してしまうなどして、内臓の働きが悪くなって代謝が低くなる原因になるのです。

内臓がきちんと消化・吸収の働きをできるようにするため、姿勢を正すことはとても重要なことです。

体温が高い

体温が1℃下がるだけで、基礎代謝は12%も低下してしまいます。

そのため、平熱が高い人は、基礎代謝が高い、痩せやすい体質となるのです。

痩せやすい体質になる方法

痩せにくい体質の人が、痩せやすい体質に変わることで、ダイエット効果は格段にアップします。

それでは次に、痩せやすい体質になる方法を紹介していきますね。

筋肉をつける

筋肉量が増えることによって、基礎代謝はアップします。

基礎代謝を上げるためには、適度な運動や筋トレをすると良いですね。

体を温める

体温を上げるためには、毎日ぬるめ(37℃~40℃)のお湯に、最低でも10分、できれば20分ほど、ゆったりと浸かることが効果的です。

ストレッチを行う

毎日、少しの時間でもいいので、ストレッチなどの軽い運動で体を動かすことによって、血流やリンパの流れがよくなり、代謝がアップします。

水分を十分にとる

水分をしっかりととることでも、代謝アップが期待できます。

水分については、清涼飲料水などではなく、水やお茶が良いでしょう。

また、冷たい飲み物は体温を下げ、代謝を悪くするため控えた方が良いです。

朝おきがけで白湯を飲むと、内臓が目を覚まし、お通じがよくなるため、日々の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

水分の摂取量については、1日2リットル程度を目安にとるようにしてくださいね。

飲酒を控える

基礎代謝の30%は、肝臓で行われています。

アルコールは、肝臓で分解されるため、お酒の飲みすぎで肝機能が良好でない場合、基礎代謝の妨げとなり、痩せにくい体質になってしまうのです。

お酒は飲みすぎないように気を付けたいですね。

ストレスを発散する

ストレスによっても、痩せにくい体質となってしまいます。

それは、ストレスがたまることで、自律神経が乱れ、内臓の働きが悪くなるからなのです。

ダイエット中には、精神的にも肉体的にもストレスを感じてしまうことがあるでしょう。

ストレスはきちんと発散しながら、精神的にも肉体的にも健康な状態でダイエットを進めていきたいですね。

睡眠を十分にとる

睡眠中も体は眠ることなく、心臓が全身に血液を送り、呼吸をするなどの働きをしているため、エネルギーを消費しています。

きちんと睡眠をとることで、睡眠中のエネルギー消費をしっかりと行うことができ、痩せやすい体質となるのです。

まとめ

痩せにくい人も生活習慣を改善することによって、痩せやすい体質に変わることができます。

まず、痩せやすい体質づくりを行ってから、効果的にダイエットを進めていきたいですね。

LINE@で無料カウンセリング