新生活!いつものお弁当をダイエット弁当に!!

ダイエット
神楽坂のライムパーソナルトレーニングジムの管理栄養士の弁当

新生活!いつものお弁当をダイエット弁当に!!

こんにちは!

桜も満開になり、新生活が始まりましたね!!🌸

先日本屋さんに行ったら、

多くの人がお弁当本のコーナーに・・・!!

心機一転、お弁当生活をする人が沢山いるみたいですね!😊🍱

ところで、そんな私も、実は去年からお弁当生活です!!!

外食ってどんなに安くても、

毎日食べれば結構な額になるんですよね・・・(´;ω;`)

その点、お弁当はお財布にかな~り優しいです💕

でもせっかくなら

ただお財布に優しいだけのお弁当ではなく

ダイエット中にも嬉しい

一石二鳥な弁当にCHANGEしてみませんか??😉✨

そこで今回は

「毎日簡単!ダイエット弁当のつくりかた」

をご紹介します!!!

ダイエット弁当の作り方

ダイエット弁当の基本は

ご飯(主食)よりも、おかず(主菜・副菜)が多くなるように

構成することです!!

主食 <  主菜・副菜 を覚えておきましょう。

少し足りないかな?と感じたら

スープやおみそ汁などの汁物をプラスするのがおススメです!

なぜなら汁物はおなかにたまりやすく、満足感を得やすいからです。

さらに、温かいものは胃腸の活動を活発にしてくれるので、

消化吸収がされやすくなります!!

スープジャーなどで持っていけば、

温かいまま食べれますよね。

また、具沢山にすれば

主菜や副菜の代わりにしても大丈夫です!👌

前日に作りおきしておけば

忙しい朝でも、簡単に準備できちゃいますよ!!

それでは、次に、

ダイエット弁当づくりのポイントをご紹介します✨

ダイエット弁当作りのポイント

~主食~

ご飯は白米から玄米に変えてみましょう!

玄米に含まれる食物繊維は、むくみや腸内環境の改善に効果的です!

豊富に含まれるビタミンB群は糖質・脂質を代謝してくれるんですよ!😍

玄米は白米に比べて噛み応えがあるので

自然と咀嚼回数が増え、満福中枢を刺激してくれます。

そして嬉しいのが、腹持ちの良さ!✨

その秘密は GI値 !!

GI値は、その数値が低いほど血糖値の上昇が緩やかで太りにくいんです!

白米のGI値が80なのに対し、

玄米のGI値は55!!!!

栄養価も高く、腹持ちのいい玄米は

昼食にはもってこいです!!♪

~主菜~

主菜は

肉 ・ 魚  ・豆 の中から一つを選んで調理しましょう!

その際、油を使って調理するのではなく

グリル焼き や 蒸し焼き など

調理方法を一工夫することで、無駄な脂質をカットできます!!

また、肉なら比較的カロリーの低い、鶏肉

魚なら白身魚を選ぶようにすると

ダイエット効果がUPしますよ!!😺

しかし、ここで皆さんに注意してほしい落とし穴が!!😨

それは、豆製品です・・・!

「豆製品=ダイエット向き」と思っている方も多いと思いますが、

豆製品って意外と脂質が含まれているんですよね・・・

なので、食べ過ぎは禁物です。

「あくまでも肉や魚の代わりなんだ」という意識を持って

摂るようにすることが大切です!

~副菜~

副菜には

きのこや野菜を使うのがおススメです!

きのこなら、オリーブオイルでいためるソテー、

野菜ならお酢で和えるマリネなど

作り置きしておくと

パッと用意できるので便利ですよ😉

私がよく作り置きする副菜は

  • キャロットラペ
  • レンコンとごぼうのきんぴら
  • 白滝の明太子和え
  • リンゴとカッテージチーズのサラダ

などです!!

どれもお弁当に彩りが欲しい時に使える

万能常備菜でお気に入りです😍

 

お弁当は自分次第で

簡単にダイエットメニューになります!!

新生活、ダイエット弁当始めてみませんか?😊🌸

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

工藤 梨央のインスタアカウントはこちら

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

 
LINE@で無料カウンセリング