筋肉トレーニング
トレーニング中

内股に効果的なストレッチ&パーソナルトレーニング

東京神楽坂・飯田橋のLimeパーソナルトレーニングジムです。

特に女性に多い内股に効果的なストレッチ&トレーニングをご紹介します!!

内股とは文字通り股関節が内側にねじれている事を言います。
内股を治すだけで脚のラインが綺麗になったりヒップアップに繋がる可能性もあります。

女性に内股が多い理由としては、幼少期に女の子座り(正座を崩したような座り)によって内股になるとも言われています。

そんな悩みにちょっと役に立つストレッチ&トレーニングをご紹介します。

 

 

内股に効果的なストレッチとは?

内股の原因は様々ありますが今回は太ももの内側(内転筋)&外側(外側広筋・大腿筋膜張筋)スポットをあてご紹介します。

まずは内側からです。
普段から内股の方は内側の筋肉が拘縮(筋肉が硬くなり縮んでいる)状態が多いです。
簡単なストレッチなので下記の写真を参考にチャレンジしてみてくだい。

ストレッチ
ストレッチ

次は外側の筋肉のストレッチです。
ちょっと難易度が上がります。

ストレッチ
ストレッチ
ストレッチ

この写真だと体の硬さがわかりますね..笑
あまり上手くないでね..💦

これで準備完了です!!!

内股に効果的なクラムシェル3つのテクニック

内股の原因として考えられるのが太ももの外側の筋肉を上手く使えていない&筋力低下が考えられます。

外側のトレーニングにオススメの種目をご紹介します。

まずは3つのテクニックをご紹介します。

  1. 横向きに寝て肩からお尻まで真っ直ぐにする
  2. 脚を上げた時に上体を動かさない
  3. 脚を上げる時に息を吸い、脚を降ろす時に息を吐く

下記に写真のように横向きで寝ます。
この時に肩からお尻までが真っ直ぐになるようにしましょう。

スタート

このままの状態で脚を上げます。
膝だけを上げつま先はつけておきましょう。

準備

NGパターン
脚を上げると同時にお尻も後ろに倒れてしまうのはNGです。

失敗

OKパターン

トレーニング

この時に呼吸を気をつけてもらえれば完璧です。

 

内股の方がこのトレーニングを行うと普段外に脚を向ける習慣がない為
脚が上手く動かなくビックリします😱

徐々に脚が動くようになるので焦らずトレーニングしていきましょう!!

まとめ

ご参考になりましたでしょうか?

最初は難しいと思うので、ストレッチだけでもご参考にして頂ければと思います👍

ぜひ、皆さん一度やってみて下さい😋

Limeパーソナルジムでは、大きなトレーニングマシンやラックなどは置かず、扱いやすいツールと効率的なトレーニングメソッドで、ダイエットやシェイプアップを効果的に実現させます。

お問い合わせはコチラから。

LINE@で無料カウンセリング