ブログ

ダイエットブログ

【キレイに痩せる】ヨーグルトダイエットの方法や効果を紹介!

体にいいことで知られている『ヨーグルト』は、体を健康に保つだけでなく、ダイエットにも効果を発揮します!!

ヨーグルトを使ったダイエット方法は数種類あるため、続けやすいダイエット法を見つけてみてくださいね。

当記事では、ヨーグルトダイエットの方法とダイエット効果を紹介していきます。

ヨーグルトダイエットの方法

ヨーグルトダイエットとは、ヨーグルトを食べて痩せるというダイエット方法です。

ヨーグルトダイエットにはいくつか方法があるので、紹介していきますね。

朝食ヨーグルトダイエット

朝食をヨーグルトに置き換えて食べるという方法です。

まずは、朝起きてすぐに、コップ1杯(200ml)の水を飲みます。

その後、200gのヨーグルトを食べるというのが、朝ヨーグルトダイエットの方法です。

このとき、ヨーグルトはプレーンタイプのものを選んでください。

ただ、ヨーグルトだけでは昼食までにお腹がすいてしまいますね。

実は、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、糖と一緒に摂取することでより体内に効率的に吸収されるという特徴があります。

そのため、朝食でヨーグルトを食べる際は、プレーンヨーグルトと一緒にバナナやリンゴを食べるようにすると良いですね。

それでも満足感が得られない場合は、ヨーグルトにオートミールを加えるのがおすすめです。

オートミールとは、燕麦(オート麦)を脱穀して、フレーク状にしたもので、精白米や食パンより低カロリーですよ。

グラノーラやコーンフレークは、オートミールよりも高カロリーであるため、避けた方が良いです。

昼食ヨーグルトダイエット

昼食ヨーグルトダイエットには2種類あります。

昼食をヨーグルトに置き換え

昼食をヨーグルトに置き換える場合は、プレーンヨーグルトを400gほど食べると良いでしょう。

昼食時にヨーグルトをプラス

昼食時にヨーグルトをプラスするという方法もあります。

この場合、ヨーグルトを食べるタイミングは、食前ではなく食後がいいですよ。

なぜなら、空腹でヨーグルトを食べてしまうと、乳酸菌(種類による)が胃酸でやられてしまうことがあるからです。

昼食にヨーグルトをプラスする場合は、食後のデザートとして、プレーンヨーグルトを100g~150g食べるようにすると良いですよ。

おやつヨーグルトダイエット

これまで、高カロリーなおやつを食べていた人は、おやつをヨーグルトに変えることで、大幅なカロリーダウンが期待できます。

小腹がすいたときには、ヨーグルトを食べるようにすれば良いですね。

夕食ヨーグルトダイエット

夕食にヨーグルトを食べる方法は2種類あります。

夕食前にヨーグルトを食べる

夕食前に100g~200gのプレーンヨーグルトを食べるという方法です。

夕食前に食べることで、夕食の食べすぎを防ぐことができますね。

夕食後にヨーグルトを食べる

夕食後にプレーンヨーグルトを100g~200g食べるという方法です。

夕食後のデザートとして食べることで、腸内環境が整って睡眠の質がよくなると言われており、良質な眠りにつくことができます。

ホットヨーグルトダイエット

ヨーグルトは温めて食べるとより効果を発揮します。

朝食・昼食・夕食のいずれかに置き換える方法か、食前か食後に食べるという方法があります。

ホットヨーグルトの作り方

【材料】

  • プレーンヨーグルト 100g
  • はちみつ 大さじ1
  • 水 少量

【作り方】

1.耐熱容器に材料を全て入れて混ぜる。

2.電子レンジで30秒~40秒加熱して完成。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、40度前後の時に活性化します。

40度前後の温度になっているかどうか確認するときは、味見をした際に少し温かいと感じる温度を目安にすると良いでしょう。

玉ねぎヨーグルトダイエット

メディアにも取り上げられた玉ねぎダイエットは、ヨーグルトに玉ねぎを入れるというものです。

玉ねぎヨーグルトの作り方

【材料】

  • プレーンヨーグルト 200g
  • 玉ねぎ 100g
  • 塩 小さじ1/2

【作り方】

1.玉ねぎを薄くスライスして30分おいておく。(※水にはさらさないこと。)

2.ヨーグルトと塩、玉ねぎを混ぜて冷蔵庫で一晩寝かせたら完成。

【食べ方】

玉ねぎヨーグルトを1日50g以上、食事と一緒に食べるようにします。

衛生上、2~3日で食べきるようにしてくださいね。

玉ねぎを切ってすぐにヨーグルトに混ぜると、辛すぎて食べられないことがあるそうです。

また、どんな味なのかについては、口コミに「サワークリームみたい」という感想がありましたよ。

そのまま食べるよりも、何かにかけたり、入れたりした方が食べやすいようです!

ヨーグルトダイエットの効果

ヨーグルトダイエットで期待できる効果を見ていきましょう。

乳酸菌

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸内環境を整えてお通じをよくすることで、便秘を解消する効果があります。

腸の調子を整えることで、老廃物がたまりにくくなり、痩せやすい体になっていきます。

カルシウム

ヨーグルトにはカルシウムも含まれています。

近年、カルシウムと体脂肪は深い関わりがあることがわかっています。

カルシウムを積極的にとっている人は、体脂肪が減るというのです。

研究によって、カルシウムをたくさんとると、脂肪の排出が促進されることが明らかになっています。

乳酸菌が体に良いことは、有名な話ですが、カルシウムをとることで体脂肪が減るとは驚きですね。

まとめ

ヨーグルトを食べて痩せるヨーグルトダイエットには、朝食・昼食・夕食に置き換える方法や、食前や食後に食べる方法などがありました。

さらには、ホットヨーグルトや玉ねぎヨーグルトという食べ方もあります。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やカルシウムには、整腸作用や体脂肪を減らすという高いダイエット効果が期待できます!

数あるヨーグルトダイエットの方法の中で、続けやすい方法を見つけてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

神楽坂・飯田橋のLiMEパーソナルジムの公式サイトはこちら!