【砂糖の代用】ダイエット中におすすめの甘味料・ラカントSを紹介!

ダイエットブログ
砂糖

こんにちは!LiMEパーソナルジム恵比寿店です!

ダイエット中に糖質を含む甘いものは、絶対に食べてはいけません。

しかし、食べたらダメだとわかっていても、どうしても食べたくなるのが甘いものですよね。

ダイエット中は、糖質を制限しているため、ダイエットをしていないときよりも、甘いものが欲しくなるという人は多いでしょう。

そこで、ダイエット中には食べられない砂糖の代わりになるものがあれば、ダイエットをストレスなく進めることができますよね。

当記事では、ダイエット中に砂糖の代わりに使える甘味料・ラカントSを紹介します!

ダイエット中に砂糖の代わりに使える甘味料

ダイエット中に砂糖の代わりに使える甘味料はあれば、ダイエットをより無理なく継続させることができますね。

ダイエット中ということで、

糖質が含まれる甘味料は使えない

ということが重要なポイントになります。

そこで、ダイエット中でも砂糖の代わりとして用いることができるのが

ラカントS

という甘味料です。

次にラカントSとはどのような甘味料なのか、ラカントSを砂糖の代わりに使用するメリットはどのようなものなのかを見ていきましょう。

ダイエット中の砂糖の代用品・ラカントSとは

ラカントSは、羅漢果(らかんか)という植物とエリスリトールという甘味料から作られています。

羅漢果(らかんか)とは?

羅漢果とは、中国に生息しているウリ科の植物で、国の保護植物に指定されているほど、貴重な果実です。

羅漢果の実を煮だして、抽出したエキスは、砂糖の約50~300倍もの甘さがあります。

エリスリトールとは?

ラカントSに含まれるエリスリトールとは、とうもろこしのでんぷん質(天然の食材)から作られているブドウ糖を、特定の酵母で発酵させる『糖アルコール』の一種です。

糖アルコールには、体内で消化吸収されにくく、ほとんどがエネルギーとして体に取り込まれないという特徴があります。

他にもエリスリトールは、虫歯になりにくいという特徴もあります。

ダイエット中の砂糖の代用品:ラカントSのメリット

ラカントSは、

  • 天然の食材から作られているため、安全性が高い
  • 血糖値が上昇しない
  • カロリーが0
  • 砂糖とほぼ同じ甘味がある
  • 人工甘味料特有のクセが少ない

これらのメリットがあります。

天然由来の成分を100%使用しているため、安心して使えるところが嬉しいですね。

また、砂糖と同じ甘味があるにも関わらず、血糖値を上昇させない上、カロリーは0というのがすごいところです。

人工甘味料には、特有のクセがありますが、ラカントSにはそのクセが少ないため、使いやすい甘味料といえます。

ラカントSを食べた人の良い評価

ラカントSを食べた人は、

「自然においしい甘さ」

「自然な甘さで料理に使いやすい」

と評価していました。

実際に、病院では糖尿病患者の食事にラカントSが使用されており、糖質制限が必要な人に対しても問題なく使用できることがわかっています。

ダイエット中の砂糖の代用品:ラカントSのデメリット

ラカントSには、メリットがたくさんありましたが、デメリットについてもしっかりと知っておきましょう。

ラカントSのデメリットは、

  • 甘味の感覚がずれてしまう
  • 依存性が強い
  • 糖尿病になる可能性がある
  • 下痢になる
  • アレルギー症状がでる可能性がある

これらの事柄があげられます。

甘味の感覚がずれてしまうというのは、砂糖の甘さに近いとはいえ、独特な甘みを持つラカントSの味に慣れてしまうと、砂糖の甘さでは物足りなくなるというものです。

砂糖の甘さでは物足りないと感じるようになってしまった場合、ラカントSなしではいられなくなってしまい、ラカントSの依存症になってしまうリスクが高まります。

また、甘味の感覚がずれてしまうことによって、甘味に鈍感になり、多くの砂糖や甘味料を使うようになってしまい、結果的に糖尿病を発症するという可能性も否定できません。

他にも、ラカントSは砂糖に比べて、消化が悪いという点があるため、0カロリーだからと言ってラカントSを多く摂取すると、体内で消化ができず下痢をしてしまうこともあります。

ただ、ラカントSに含まれているエリスリトールは、糖アルコールの中でも下痢になる可能性は低いと言われています。

そのため、ラカントSを使用して下痢になってしまった場合は、明らかに摂取しすぎということになります。

また、まれにラカントSによってアレルギー症状を起こす人がいるようです。

これは、ラカントSに含まれるエリスリトールに対するアレルギーです。

ただその確率は、100万人に1人いるかどうかという程度。

それでも、アレルギー症状がでてしまっては大変なので、まずは少しずつの量から始めるといいですね。

ラカントSを食べた人の悪い評価

良い評価もあれば、悪い評価もありました。

「溶けにくい」

「価格が高い」

これらの意見がでていました。

どうやらラカントSは溶けにくいため、お菓子作りには向いていないそうですよ。

また、価格が高いという点で購入意欲が減ってしまう人も多いようです。

 

人工甘味料については、下記の記事で詳しくまとめています。

参考にしてみてくださいね。

【しっかり知ろう】ダイエットとゼロカロリー商品(人工甘味料)について

まとめ

ダイエット中に砂糖の代わりとして活躍が期待できるのが、ラカントSという天然由来100%の甘味料です。

ラカントSは、砂糖と同等の甘さがあるにも関わらず、安全性が高くカロリーは0、血糖値が上がりにくいなどのメリットがありました。

しかし、甘味に鈍感になる、依存症や糖尿病になるリスクなどのデメリットがあることもわかっています。

ラカントSのメリットとデメリットをしっかりと理解して、上手にダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。

東京神楽坂のLiMEパーソナルジムはこちら!

全店共通!
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6262-9659